メッシュWi-Fiとは?中継機器との違いとは?

2019年2月3日

メッシュWi-Fiとは

 

最近、メッシュWi-Fiという言葉を耳にしますが、皆さんご存知でしょうか。Wi-Fiはすでに私達の生活の一部になりつつあります。メッシュWi-Fiの登場によって、生活はどう変わるのでしょうか。

 

メッシュWi-Fiは本来、駅や空港、カフェなどの公衆Wi-Fiで使われていたものです。その仕組みは複数の無線LAN機器を設置し、接続することで広いエリアにWi-Fi環境を提供することができます。

 

2017年以降、家庭用のルーターにも導入され、徐々に普及し始めています。モバイルやインターネットだけでなく、家電でもWi-Fiを利用する現在、次世代のネットワーク技術として注目されています。

 

中継器との違い

 

家庭や職場でWi-Fiを拡張する場合、今までは無線LAN中継機が使われていました。メッシュWi-Fiと無線LAN中継機は機能が異なります。

 

・無線LAN機器に繋がりやすい

従来の無線LAN機器はWi-Fiに接続した状態で近くにいても、Wi-Fiから無線LAN機器に切り替りづらいのが悩みでした。メッシュWi-FiはメッシュWi-Fi機器同士が連携しているのが大きな特徴です。

 

これにより、一番近いメッシュWi-Fi機器に自動で切り替わるので、常に快適なWi-Fi環境を維持できます。

 

・設定が管理できる

無線LAN中継機は無線LANルーターとはまた別に設定しなければいけません。

 

無線LANのセキュリティを強化するMACアドレスフィルタ、時間設定で無線LANを止めるペアレンタルコントロールなどの設定をしていると、無線LAN中継機を挟むことによって作動しにくくなるケースもあります。

 

一方、メッシュWi-Fiはスマートフォンの専用アプリを利用すれば設定管理できるため、複数台使用していても問題なくスムーズな動作が期待できます。

 

・親機がない

中継器は親機が別メーカーであるため、親子間のネットワークの連携が制限されます。メッシュWi-Fiの場合、システムが同一機種なので、より自由度の高いネットワーク制御が可能です。

 

・同じ製品同士ではないとWi-Fiできない

異なるメーカー間の機器で接続できる無線LAN中継機に対し、メッシュWi-Fiは同じ製品同士、または同じメーカー同士の機器のみでしかWi-Fi接続できません。

 

また、メッシュWi-Fiをインターネット回線に直接接続するなら、ルーターは取り外す必要があります。インターネット回線に繋がっているルーターとメッシュWi-Fiを優先接続する場合も同様で、ルーターの無線を取り外さねばなりません。

 

 

・メッシュWi-Fiのメリットとデメリット

メッシュWi-Fiのメリットとデメリットはどんなことでしょうか。まずメリットから見てみましょう。

 

〇Wi-Fiの電波を分散できるので、多くの部屋で使える。

〇デバイスが移動しやすく、寝室や浴室で動画視聴を楽しみたい時におすすめ。

〇Wi-Fi対応のデバイスが早い。

〇通信速度が低下しにくい。

〇10台程度まで接続可能。

 

メッシュWi-Fiは最適な末端さえ追加すれば、Wi-Fiエリアを広げられるのが強みです。次はデメリットを紹介します。

 

〇メッシュWi-Fiは複数台で使用することを想定しているため、1台の電波が比較的弱め。

〇従来のルーターのような詳細な設定ができない。

〇同一製品内でネットワークを構築するので、他メーカーと混ぜで使うことができない。

〇現在の価格が高価である。

 

メッシュWi-Fiは初期設定を簡単にしているので設置は簡単に行えますが、その分、従来のルーターで設定できた項目が製品によっては変更できないことがあります。

 

国内向けメッシュWi-Fiの評判

2016年末に搭乗し、Wi-Fiシステムの革命を起こしたといわれるメッシュWi-Fiは多くのブランドが製品開発、販売を行っています。現在、国内で入手できる代表的なメッシュWi-Fiをピックアップしました。

 

・Netgear Orbi

キットとして販売されているため、従来のメッシュメッシュWi-Fiとは多少異なります。デバイスが2つの大きなタワー型なのが特徴であり、アンテナによって非常に強いチャンネルを得ることが可能です。

 

・Eero

個々のユニットが互いにコミュニケーションを取るので、広い部屋や部屋数が多い場合におすすめです。ユニットを増やせば、更に機能を加えることができます。ユニット自体はすっきりとしたデザインで、簡単に配置可能です。

 

・Google Wi-Fi

スタイリッシュなデザインで評判になりました。通信速度が速く、付属のアプリによって設定も簡単に行えます。また、リモートから個人、グループ内のインターネットを一時制限する機能も持ち合わせています。

 

・Luma

柔軟性のある機能と優れたネットワークシステムによって、Wi-Fi環境のエリアを広げることが可能です。ユニットはすべて同一の形で、専門的なベースなしでWi-Fiできます。

 

・LinkSys Velop

白いタワー型ノードです。ケーブルが角から出ており、リセットボタンが搭載されています。デバイスの優先化、Alexaとの統合などさまざまな機能に優れていますが、設定も簡単で家庭で使いやすいメッシュWi-Fiです。

 

メッシュWi-Fiは快適なWi-Fi環境を提供してくれます。現在、通信が途切れる、繋がらないなどの不具合を感じているなら、メッシュWi-Fiの検討してみてはいかがでしょうか。