Amazonギフトコード10,000円分プレゼント

※当キャンペーンは、当サイトにて独自に行うものであり、ソフトバンク株式会社とは一切関係ありません。

ダイエットを成功させたい!wifiに対応しているおすすめ体重計

2019年2月9日

こんな人におすすめ

 

・ダイエットが長続きしない人

・今年こそはダイエットを成功させたい人

・体重の管理ができれば楽なのにと感じている人

・レコーディングダイエットで失敗した経験がある人

・健康に気を付けたい人

・体重の変化に気付きたい人

・体重だけでなく体全般の管理を行いたい人

 

これらのなかで一つでも当てはまったら、Wi-Fi対応の体重計を使用してみることをおすすめします。「Wi-Fi対応の体重計って何?」と疑問に思う人も多いかもしれません。Wi-Fi対応の体重計とは、インターネットにつなぐことができる体重計のことです。つまり、スマートフォンやパソコンとWi-Fi経由で連携させることができ、毎日の体重を自動的に記録・保存してくれたり、グラフ作成や履歴の確認までできたりしてしまう非常に優れた機能を持つ最新の体重計なのです。

 

また、体重だけを計測するわけではないところがポイントです。体脂肪・体内水分量・筋肉密度・骨密度といったことまで計測できてしまう、体全般を管理してくれる体重計なのです。ダイエットはもちろんのこと、健康管理までたった1台でできてしまうWi-Fi対応の体重計。健康志向が高まる昨今、体のちょっとした変化に気付き、異常をいち早く察知することで、病気予防にもつながります。では、具体的にどのような機能があるのかを見ていきましょう。

 

主な機能・特徴

 

・自分の体重のデータをスマートフォンから確認できる

 

自宅でWi-Fiが接続できる環境であれば、体重計に乗るだけでデータがWi-Fiに対応している端末に送られ、測定結果の確認ができます。その場で体重の確認なんてできると思うかもしれませんが、毎日の変化を確認することが大事なのです。スマートフォン・タブレット・パソコンなどWi-Fiが接続できる端末であれば、どれでも確認することができます。

 

・自分の体のデータをアプリで日々管理できる

 

それぞれに対応したアプリをインストールすることにより、データをアプリ内で管理することができます。日々の体重の増減はもちろんのこと、BMI・水分量・筋肉量までをも数値化。グラフ化することにより、数値の変化を一目で把握できるようになります。こうした地道な作業を手書きでメモして管理しようと思うと、継続することは困難でしょう。Wi-Fiと体重計がセットになったがゆえに、お手軽に管理できるようになったのです。

 

・スマートウォッチにも対応

 

スマートウォッチであれば、腕時計として身に着けて普段生活しているだけで、消費カロリーや今日歩いた合計歩数などが記録できます。日頃、ウォーキングや散歩をするようにしている人や運動する人、健康に気を遣っている人ほど、このスマートウォッチと連動させるとより日々の健康管理を細かく管理することができるでしょう。

 

・家族で使用しても大丈夫

 

家族みんなで使用することになった場合、データがごちゃ混ぜになってしまうのでは?と心配になるかもしれません。ですが、自動識別機能があれば安心です。体重計に乗った人の体重・体の電気抵抗値などから、事前に登録したユーザーのなかから誰のデータであるのかを瞬時に識別。いちいち自分に設定したりする必要がありませんので、面倒くさがりの人でも簡単に使用することができます。

おすすめのWi-Fi対応体重計

 

・Nokia 「Body+」

 

Wi-Fi、Bluetoothのどちらの通信にも対応している体重計です。無料アプリと自動で同期してくれるので、確認したいときにいつでも測定結果のチェックが可能です。また、体重だけではなく、BMIも自動的に測定して記録してくれるところも魅力的です。ちなみに、BMIとは、肥満度を表す体格指数のことです。体重と身長の関係から算出される数字です。

 

「Body+」は、最大8人分のデータの記録が可能で、まさに一家に一台というところでしょうか。体重とBMIに重点を置いているため、ダイエットをしている人にぜひおすすめしたい商品のひとつです。前日の歩数なども記録される万歩計の役割も果たしてくれるため、こうしたデータをチェックすることで、今日のウォーキングはもうちょっと遠くまで頑張ってみようなどと、モチベーションを上げることもできるでしょう。

 

・Nokia 「Body Cardio」

 

「Body+」の上位版機種であり、世界最先端を誇る体組織計です。発売は2018年の3月で、価格は2019年2月現在、17,000円代となっています。高価格なだけあって、その内容はダイエットだけにとどまらず、日々の健康チェックに役立てることも可能です。見た目はスタイリッシュで、定番色の「ブラック」と「ホワイト」の2種類。厚みが1.8cmという驚異的な薄さで、置き場所に困ることはありません。もちろん、Wi-Fi、Bluetooth対応の体重計となります。

 

測定内容は、体重・BMI・骨量・心拍数など。また、産婦人科医監修ということもあり、妊娠中の女性向けの機能も万全です。特に、赤ちゃんを抱っこしたままでも自分が体重計に乗るだけで、赤ちゃんの成長記録をデータ化できるという驚きの機能も搭載されています。

 

日本のメーカーでは、まだBluetoothの通信に対応した体重計が主流です。こちらも便利なのですが、Wi-Fiよりも近距離でしか通信できないというデメリットも。今後、さらに最新の機能を搭載した体重計が出てくると思いますが、使いこなせそうなもの・自分の知りたいデータだけ確認できるものなど口コミなどを参考に選び、ダイエットをすることが苦にならないような生活を送っていきたいものですね。