ポケットwifiを紛失した!どうすればいい?予防策や対処法は?

2019年3月23日

ポケットWi-Fi紛失時の対処法

ポケットWi-Fiは、軽量化がどんどん進むことにより薄い形のものが販売されており、いつなくしても、落としても気がつかない状態というのはよくあることではないでしょうか。「あれ、ポケットWi-Fiが見当たらない?!」と感じたときに、まず始めにやるべきことを紹介します。

 

  • 探す

基本中の基本ですが、意外と身の回りのどこかに置きっぱなしにしてあった、ということが多いものです。自分の行動範囲内やよく行くカフェ、車内のなかなど、探せるところはできるだけ細かく探してみましょう。ベッドの隙間、車内のシートの隙間などにもありがちです。まずは落ち着いてから、直近で通ったエリアを頭のなかでトレースしてみるのです。たいていの場合、この段階で見つかることが多いはず。

 

  • 利用停止にする

どれだけ探してみても見つからないという場合には、実際に紛失してしまった可能性があるため、まずやるべきことは、「利用停止」措置です。この利用停止措置を行うことにより、もしもポケットWi-Fiを拾った第三者が勝手に使おうとしても、使用不可にすることができます。どのようなトラブルに巻き込まれるか分かりませんので、一刻も早く利用停止措置を行いましょう。契約しているプロバイダに連絡するだけで簡単に利用停止措置の手続きを行ってもらえます。もしも、利用停止措置を行ったあとにポケットWi-Fiが発見された場合には再びサポートセンターに連絡をすれば、再利用の手続きをしてもらうことができます。

 

  • 警察に「紛失届」を出す

警察に紛失届を出すことを大げさと考える人も多いかもしれませんが、駅構内や電車内、街中などで紛失(気が付いたら落としていたなど)してしまっていたという場合には、交番に届けられている可能性も高いのです。自宅で紛失して、自宅から一歩も出ておらずあらゆるところを探しているという場合には、紛失届まで出さなくてもいいかもしれません。もしも、公共の場を利用した記憶があるということであれば、紛失届を出すというのも選択肢のひとつに入れておいて、損はないと言えるでしょう。

 

  • 解約してから新規契約する

どうしても自分のポケットWi-Fiが見つからないということであれば、仕方がありません。解約することを視野に入れましょう。紛失後すぐに利用停止措置を行ったとしても、金額として停止されるのはあくまでもその日までの利用分のみです。料金がそこで停止されるわけではありません。「契約」している状態は続いているわけですから、月額料金などは払い続けなければならないでしょう。利用停止措置の際に連絡したプロバイダに、再び連絡をして解約手続きを進めましょう。

 

もしもに備えて予防策を

解約をして新たに新規契約をするとなると、残念ながら解約金が発生する場合があります。解約金額は、プロバイダと契約年数によりさまざまですが、多くのプロバイダでは2年契約または2年単位での契約が基本となっています。初期契約をして、かなり最初の段階で解約することになった場合には、15,000円~20,000円ほどの解約金がかかることも。更新月以外に解約した場合、10,000円前後の解約金が発生してしまうということもあります。こうした紛失時の対応に関しては、ポケットWi-Fi購入時に詳しく記載されていると思いますので、自分でチェックしておくほかありません。こうした高額の出費を避けるためには、日ごろから紛失しないように注意して取り扱わねばなりません。Broad WiMAX・Y!mobile・ソフトバンクなど、かかる金額の比較や取次ぎがスムーズで親切なスタッフが対応しているかなどもチェックすべきポイントといえるでしょう。

 

・置き場所を明確化すること

ポケットWi-Fiに限ったことではありませんが、必ず日ごろから置き場所を決めておくことも重要要素のひとつです。同じバッグを毎日使用しているのであれば、そのバッグのポケット内から取り出さないようにすること、帰宅したら朝の出勤時間まで充電スポットに置いておくことなど対策すると良いでしょう。持ち歩くからなくすのです。スーツのポケットに入れたり、スマートフォンとポケットWi-Fiだけを持ってカフェなどへ行ったり、喫煙所に持ち歩いたり、そうした「持ち歩く」習慣をなくすことで、紛失防止につながるのではないでしょうか。

 

・ポケットWi-Fi専用ケースに保管する

ポケットWi-Fiはどんどん軽量・薄型化していますが、専用のケースがあれば、ある程度紛失を防げる可能性があります。また、ルーター事態にストラップを取りつけることができる機器もあるため、普段からなくし物が多いという人であれば、ぜひとも購入すべきでしょう。

まとめ

 

ポケットWi-Fiの紛失イコールインターネットに利用できなくなる、探さなければならないために、時間と手間をかけることになるなど、ちょっと面倒ですよね。また、探しても見つからないとなると、解約金や違約金などといった、予想外の出費が発生することも。はっきり言って、ポケットWi-Fiはなくしやすいものです。これまで、携帯やスマホをなくしたことがある人は要注意!そういう経験をしたことがある人であれば、なくさないための工夫を自分なりに考える必要があるといえそうです。