Wifiプリンター活用している?メリットと選び方

2019年4月6日

今やあらゆる器機に対応するWi-Fi。現在販売されているプリンターのほとんどの機種もWi-Fiに接続できます。設定が難しそうで、まだケーブル接続で使用しているという方もこの機会にWi-Fiプリンターに挑戦してみましょう。

 

Wi-Fiプリンターとは

 

Wi-Fiプリンターとは無線LANで通信できるプリンターのことです。ワイヤレスプリンターともいい、ケーブルで接続する必要がないので、パソコンから離れていても操作ができます。

 

複数のパソコンやスマートフォン、タブレットからでも簡単に印刷が可能なので、幅広い世代に需要が高まっているのも大きな特徴です。

 

○Wi-Fiプリンターのメリット

Wi-Fiプリンターを使うメリットはどんなことがあるでしょうか。

 

・どこででも手軽に使える

パソコンとプリンターをケーブル接続した場合、ケーブルが届く範囲に設置しなければいけないので、置き場所が限られてしまいがちです。また、パソコン周辺がケーブルでごちゃごちゃと片付かないのも悩みのタネといえるでしょう。

 

Wi-Fiで無線接続すれば、電波が届く場所であればプリンターを自由に置くことが可能です。また、普段使わない時は収納しておけますし、ケーブルがなくなるので、パソコンまわりもすっきりとします。

 

・ケーブルをつなぎ替える手間が省ける

家庭内でプリンターを共有していると、自分のパソコンで使用する度にケーブを接続して利用することになりますWi-Fiならそんな手間がなく、すぐに使えるので余計なストレスもかかりません。

 

・スマートフォン、タブレットから印刷できる

直接接続できる機能付きのプリンターに限りますが、スマートフォンやタブレットからWi-Fiで接続して印刷ができます。

 

○Wi-Fiに接続するために必要な機器

プリンターをWi-Fiにつなぐためには、アクセスポイントとなる無線ルーターが必要です。無線ルーターが無い場合でもWi-Fiダイレクトと呼ばれる、Wi-Fiを直接接続可能な機能付きのプリンターであれば印刷できます。

 

また、スマートフォンやパソコンでもWi-Fiに直接接続すれば印刷が可能です。お手持ちのプリンターが、ダイレクト機能の対応器機かどうかは、製品の公式ホームページなどで確認できますよ。

 

Wi-Fiプリンターの選び方

 

パソコン周辺機器のなかでも特に便利なWi-Fiプリンターは各メーカーからさまざまな製品が販売されています。種類が多過ぎて、どれがよいか分からないという方はプリンターの選び方のポイントを知っておきましょう。

 

○接続方法

プリンターをパソコンに接続する方法はネットワーク方式とUSB接続方式の2種類があります。最近はネットワーク方式が一般的です。

 

現在販売されているネットワーク方式のプリンターは無線LANと有線LAN、どちらにも対応していますがWi-Fi接続などの無線LAN対応が主流になりつつあります。これからWi-Fiプリンターを購入するなら、無線LANプリンターがおすすめでしょう。

○印刷方法

家庭向けのプリンターの印刷方法はインクジェット式とレーザー式が一般的です。インクジェット式のプリンターは価格が比較的安く、コンパクトなサイズ感なので手軽に使えます。しかもインク交換はカートリッジを入れ替えるだけで印刷が可能に。

 

ただしインクカートリッジの容量が小さいので、多量に印刷した場合など、インクの減りが早いのがデメリットといえるでしょう。

 

レーザー式の場合、ランニングコストが安く、印刷速度も速いので、かつてはビジネス向けのモデルとしてラインナップされていました。最近は家庭用の製品も数多く出ているので、多量に印刷したい時におすすめです。

 

○単機能・複合機

プリンターは印刷機能だけを備えた単機能プリンター、印刷からコピー、スキャンまでできる複合機に分かれます。印刷だけが目的なら、単機能プリンターが向いているでしょう。

印刷のほかにも、コピーやスキャンを使用する場合は複合機を選んではいかがでしょうか。

 

○便利な機能付き

最新のプリンターはさまざまな機能を備えた製品が数多く登場しています。目的や用途に合わせたものを選んでください。

 

・両面印刷機能…用紙の両面に印刷ができる。用紙代や印刷にかかる時間が節約可能。

・自動両面印刷機能…プリンターが印刷動作を自動で行う。大量に印刷したい時に便利。

・レーベルプリント機能…CDやDVDのレーベルを印刷できる。

プリンターをWi-Fiに接続する方法

 

プリンターをWi-Fiに接続する方法はいくつかあります。

 

・手動で接続する

接続先であるアクセスポイントのSSIDを選択して、パスワードを入力します。

 

・簡単接続機能

「WPS」、「AOSS」などのボタン操作で簡単に接続する方法です。ほとんどのWi-Fiルーターに接続できるため、スマートフォン、タブレットからも印刷できます。

 

・Wi-Fiダイレクト機能

Wi-Fiルーターなどの親機がなくても、直接Wi-Fiに接続することが可能な機能です。

 

Wi-Fi非対応のプリンターに接続する場合

Wi-Fi非対応のプリンターも、「プリントサーバー」という器機で接続ができます。高画質、高機能ですが、金額が高めなので、そこまでのクオリティを求めていないというならWi-Fi対応プリンターに買い換えるのもよいでしょう。

 

・スマートフォン、タブレットのアプリを使う

プリンターの各メーカーからスマートフォンやタブレット向けの印刷専用アプリが公開されているので確認してください。

 

 

Wi-Fiプリンターは各メーカーから販売されています。いろいろ検討して、自分の目的や用途に合ったタイプを選びましょう。