ソフトバンクエアーを使いやすくするためのコツ!快適な環境とは

2018年8月2日

ソフトバンクエアーは環境による影響が大きい

ソフトバンクエアーは、工事する必要がなく、誰でもどこでも気軽にインターネットを使うことができる便利なサービスです。ルーターを差し込むための特殊なコンセントも必要なく、普通の家電用コンセントで対応できるのも魅力のひとつです。
気軽にインターネットを始めることができるソフトバンクエアーですが、光回線などに比べると速度が遅いというデメリットがあります。環境にも影響されるので、「速度が遅くて使いにくい!」という口コミも見受けられます。

ソフトバンクエアーは、モバイル回線を使っているので、携帯電話と同じようにエリアによって、通信速度が異なります。基地局からと遠い場所だと、当然通信速度は遅くなり、近い場所だと通信速度は速くなります。
また高い建物が近くにあるなど、電波を塞いでしまうような環境だと、通信速度に影響を及ぼす可能性があります。
自分の住んでいる地域がどのくらいの通信速度になるのか、ソフトバンクエアーを契約する前に調べておく必要があるでしょう。

通信速度が速いエリアであっても、ソフトバンクエアーを利用しているユーザーが多いと、通信速度が遅くなっていきます。これは回線が混雑するために起きてしまう症状です。
また、夜にインターネットを利用しているという方も多く、夜の時間帯に通信速度が遅くなるという口コミもあります。昼間に使えば快適にインターネットを利用できるということですが、お昼には働いていて、仕事が終わってから家でゆっくりインターネットを利用する方が多いですよね。

通信速度が元々遅いとなると、オンラインゲームなどは大丈夫なのでしょうか。結果からお伝えすると、ソフトバンクエアーは、オンラインゲームには向いていません。
オンラインゲームをストレスなく楽しむには、1~10のping値が必要だと言われています。ソフトバンクエアー>は、一般的に50~80と大幅に数値が下がります。しかし、この数値も環境によって異なるので、快適にゲームを楽しめる環境の方もいます。

ソフトバンクエアーを快適に使うためのポイント

まずは、自分が住んでいる地域の対応速度を調べておくと良いでしょう。区や市によっても対応速度は異なります。ソフトバンクエアーの対応速度は、ソフトバンク公式ページで確認することができるので、事前に調べておきましょう。
エリア以外にも、ソフトバンクエアーが遅くなる原因があります。設置場所やSIMやSSIDなどに異常があると、通信速度が遅くなる可能性があります。それぞれの原因について対処法をご紹介します。

ソフトバンクエアーは、建物の障害物によっても通信速度が遅くなる傾向があります。木造の建物であれば電波は届きやすいのですが、特に鉄筋コンクリートのマンションにお住まいの方は、障害物が多いと考えた方が良いでしょう。
障害物がなるべくない場所に設置すると、通信速度が速くなります。外からの電波を受信しやすくするためには、窓から遠い場所ではなく、窓際に設置することをおすすめします。また、部屋の中心に設置しているのであれば、壁側に置いてみるだけでも違います。
ソフトバンクエアーのSIMランプが赤く点滅していないでしょうか。もし、赤く点滅しているのであれば、SIMの異常です。まず電源を切ってから、SIMを抜き差してから再起動してみましょう。SIMの抜き差しができるのは、Airターミナル2・Airターミナル3の場合のみです。Airターミナルは、SIMの抜き差しができないので、電源プラグを抜いて、1分待ってから再度プラグを差し込み、再起動するようにしましょう。

SSIDとは、無線ランのアクセスポイントを識別するための名前のことをいいます。ソフトバンクエアーのSSIDは、2.4GHz用と5GHz用の2つが表示されることがありますが、使っている端末が5GHz用に対応しているなら、5GHz用を使っている方が多いのではないでしょう。しかし、それが通信速度を遅くしている原因かもしれません。通信速度が遅いと感じるのであれば、接続するSSIDを変えてみましょう。接続を変えるだけで、通信速度が早くなることもあります。

Wi-Fiランプが消灯していないか確認しみましょう。もし消灯しているなら、Wi-Fiに異常があり、通信速度が遅くなったり、回線が切れたりすることがあります。
Wi-Fiに異常があるなら、Airターミナルの初期化をしてみましょう。また優先接続も試してみましょう。まず、リセットボタンを押して、Airターミナルを初期化します。Wi-Fiランプが緑色にならない場合は、故障していることが考えられます。保障期間であれば交換できますので、サポート窓口に相談してみましょう。

ポイントを押さえてインターネットを利用する

工事が必要ないため、気軽にソフトバンクエアーを利用する方は多いでしょう。しかし、通信速度が遅いということと、すぐには解約できないということで評判が悪いイメージを抱いてしまいます。しかし、環境によっては快適に利用でいる地域もあり、電波が届きやすいように工夫することもできます。通信速度の件で解約を考えている方は、今回ご紹介した対策方法を実践してみてください。