Amazonギフトコード10,000円分プレゼント

※当キャンペーンは、当サイトにて独自に行うものであり、ソフトバンク株式会社とは一切関係ありません。

いよいよ発売されたソフトバンクエアー4!違いやスペック解説!

2019年5月10日

ソフトバンクエアー4のスペックについて

 

ソフトバンクエアーシリーズに、最新モデルとして「エアーターミナル4(ソフトバンクエアー4)」が2019年3月22日に新発売されました。

 

全体的な見た目は、ソフトバンクエアー3とほぼ大差はありません。よく見ると、ソフトバンクエアー4の方が角にほんの少しだけ丸みを帯びており、サイズ感が若干大きくなったといったところでしょうか。以下、ソフトバンクエアー4について、ポイントをまとめてみました。

 

  • サイズが変わった!
  • 通信速度の大幅なパワーアップ!
  • エリアは全国拡大中!
  • 月額料金に変化なし
  • 通信方式に変化なし
  • Wi-Fi企画に変更あり!

 

以上のことを参考に、ソフトバンクエアー3との違いを見ていきましょう。

 

ソフトバンクエアー4と以前の機種との違いについて

 

・サイズについて

デザイン自体は変わることがありませんでしたが、大きさや重さに若干の変化があります。

 

  • エアーターミナル4:高さ5cm・幅10.3cm・厚さ10.3cm・重さ635g
  • エアーターミナル3:高さ8cm・幅9.5cm・厚さ9.5cm・重さ550g

 

性能アップのためなのか、サイズが少し大きくなっていますね。それでも、気になるほどではありません。エアーターミナルはモバイルWi-Fiとは異なり、持ち歩くものではないので、デザイン性やちょっとした重さが生活に影響を与えるということはほぼないと言ってよいでしょう。

 

・通信速度について

まず、通信速度についてですが、結論から述べると、エアーターミナル3と比較すると3倍近くは向上しました。

 

  • エアーターミナル3:下り最大350Mbps
  • エアーターミナル4:下り最大481Mbps(一部エリアは962Mbps)

 

この数値はあくまでも理論上のものではありますが、それでも大幅に変化したことは事実です。

 

・エリアについて

ソフトバンクエアーのエリアは全国に急速に拡大中です。今現在、東京の主要都市・地域のみが提供エリアではありますが、ソフトバンクエアーユーザーの増加とともに、拡大は広まりつつあります。

 

  • 962Mbps対象エリア:東京都千代田区・中央区・台東区・墨田区・江戸川区・葛飾区・町田市・八王子市・昭島市・日野市の一部、千葉県船橋市の一部

 

 

・通信方式について

こちらも、ソフトバンクエアー3と変化はありません。電波にはいくつか種類があり、通信方式である電波が、エアーターミナル3と同じであるということです。

 

  • エアーターミナル4:4G方式AXGP(2.5GHz)・TDD-LTE(35GHZ)・4G LTE方式FDD-LTE(2.1GHz)
  • エアーターミナル3:4G方式AXGP(2.5GHz)・TDD-LTE(35GHZ)・4G LTE方式FDD-LTE(2.1GHz)

 

・Wi-Fi規格について

簡単にいうと、エアーターミナル4のWi-Fi速度が早くなった!ということだけ理解していればいいでしょう。

 

  • エアーターミナル4:IEEE 802.11a/b/g/n/ac 最大3Gbps(1300Mbps)
  • エアーターミナル3:IEEE 802.11a/b/g/n/ac 最大866Mbps

 

ソフトバンクエアー4への機種変更の方法

 

 

新しい機種が出たのであれば、ぜひ機種変更してみたい!と考える方は多いのではないでしょうか。ただし、残念ながらソフトバンクエアー3から機種変更をすることは難しいのです。どうしてもエアーターミナル4へ機種変更したいという方は、一度契約中のソフトバンクエアーを解約して、新規契約するという方法しかありません。このとき、時期やタイミングによっては解約金の支払いなども発生することになるでしょうから、そこまでして解約して新規契約する必要があるのかどうかをよく見極める必要があります。

 

ちなみにですが、エアーターミナルの初代端末であるソフトバンクエアーからソフトバンクエアー3へ機種変更することは容易です。「ソフトバンクエアー機種変更キャンペーン」を行っているためです。しかしながら、エアーターミナル4への機種変更は今のところ不可能であるため、そうしたキャンペーンの出現まで待つか、待ちきれなければ今現在契約中であるソフトバンクエアーを解約して新規契約をする、という方法しかなさそうです。

 

2019年3月末に発売が開始された、ソフトバンクエアー4についてのスペックや、ソフトバンクエアー3との比較についてご紹介してみました。これから新たにソフトバンクエアーを契約する人にとっては、ソフトバンクエアー4を試すのが楽しみにしていることでしょう。ソフトバンクエアー3の購入をためらっていた人にとっては、Wi-Fiや通信速度が早くなったために、この際今が買い時!とも言えるはずです。また、ソフトバンクのスマホや携帯を利用している人にとっては、割引特典が付いているため、ぜひおすすめしたいところです。自宅に光回線を通していない、ひとり暮らしであるため家族の許可などが必要ないなど、ルーターを選択することについて障害になるような問題がなければ、この際ソフトバンクエアー4で新生活を送ってみるのも手ではないでしょうか。