Amazonギフトコード10,000円分プレゼント

※当キャンペーンは、当サイトにて独自に行うものであり、ソフトバンク株式会社とは一切関係ありません。

どっちがお得?モバイルWi-Fiとテザリングの違い

2019年6月2日

コンパクトなモバイルWi-Fi、スマートフォンをWi-Fiルーターの代わりにできるテザリング機能、どちらも出先でインターネットに接続できる便利機能として使用されている方も多いのではないでしょうか。

「外出先でインターネットに接続できれば、どちらでもいい」と簡単に考えがちですが、実際にはどのような違いがあるのでしょうか。

 

Wi-Fiルーターについて

Wi-Fiルーターは、パソコンやタブレットなどWi-Fi接続機能を持つ端末と接続し、インターネットとつなぐ通信端末です。

モバイルWi-Fiルーターは、ルーターサービスを展開している通信会社で本体を購入し、契約を結び、月額使用料を支払うことで利用することができます。

 

Wi-Fiルーターには、通信が安定していること、無線なので手軽に利用できること、また複数端末と同時接続できるなどのメリットがあります。

自宅でパソコンとスマートフォン、ゲーム機を同時にインターネット接続したい時にも、便利です。

 

スマートフォンのテザリング機能について

テザリングは、スマートフォンのモバイル通信機能を使ってWi-Fi接続ができるパソコンやタブレットをインターネットに接続する機能です。

 

ここ数年以内に発売されたスマートフォンには標準機能として搭載されており、新しく機器を購入する必要なく、手軽に利用することができます。

 

ただ、キャリアによっては契約を結ばないと利用できないこともありますので、使用したい場合はご利用中のキャリアの契約を確認してみましょう。

また、別途月額使用料が発生することもあります。

 

テザリングの種類

テザリングには、3つの種類があります。

 

スマートフォンのWi-Fi機能を使って接続する「Wi-Fiテザリング」は、通信速度も速く、複数端末と接続可能なのが特徴です。

バッテリーの消耗が速いこと、そしてデータ通信量が大きくなることがデメリットとなります。

 

ケーブルを使用してスマートフォンと端末を接続する「USB テザリング」は、安定した通信を確保することができます。

パソコンとつなぎながらテザリングするため、スマートフォンを充電しながら使うことが可能です。

テザリングのデメリットであるスマートフォンのバッテリー消費問題をクリアにしてくれる接続方法といえるでしょう。

 

ただし、USBテザリングは、接続したい端末にUSBポートがないと使用できません。

また、有線なので使用する際に不便さがあり、一度に一台の端末としか接続できないことなどがデメリットとしてあげられます。

 

最後に「Bluetoothテザリング」について説明します。

Bluetooth接続は、スマートフォンのBluetooth機能を使って端末をインターネットに接続する方法です。

Wi-Fiと同様に、ワイヤレスで接続する方法です。

 

では、BluetoothテザリングとWi-Fiテザリングは、何が違うのでしょうか。

Bluetoothは近距離無線通信のことで、一度に一台の端末と接続することが可能です。

一方、Wi-Fiは広範囲に電波を飛ばすため、複数端末と同時に接続できます。

一度に一台としか接続しないため、Bluetooth下座リングはWi-Fiテザリングと比べてスマートフォンのバッテリー消費を抑えることができるのです。

 

ただ、通信速度は遅い傾向にあり、近くに使用したいパソコンやゲーム機がないと接続できないというデメリットがあります。

テザリングとWi-Fiルーターはどちらがお得?

では、Wi-Fiルーターとテザリングのどちらがお得なのでしょうか。

 

テザリングのメリット・デメリット

テザリングはスマートフォンの機能ですから、使用するのはスマートフォンの通信になります。

スマートフォン一台あれば、それをWi-Fiルーター代わりにすることができるのですから、非常に手軽で便利なものといえるでしょう。

 

注意すべき点としては、データ通信量が大きくなることと、バッテリー消耗が激しいことがあげられます。

スマートフォンは、契約時に1ヶ月で使用可能なデータ通信量別にプランを設定しますが、テザリングを使用していると、すぐにその上限に達してしまうのです。

動画視聴などにテザリングを利用すると簡単に上限に達してしまい、速度制限がかけられ、快適なインターネット利用が出来なくなるデメリットもあります。

 

モバイルWi-Fiルーターのメリット・デメリット

モバイルWi-Fiルーターの場合は、スマートフォンを持つのと同じようにWi-Fiルーターを購入し、契約して、月額使用料を支払う必要があります。

 

外出時に携帯することで、いつでもどこでも安定した通信速度で、インターネットを快適に利用することができます。

複数端末と接続可能なのも、魅力のひとつといえるでしょう。

 

スマートフォンの機能のひとつであるテザリングと、インターネット利用に特化したモバイルWi-Fiルーターは、使用する目的に合わせて選ぶといいでしょう。

「出先でたまにインターネットを利用する」という場合はテザリング機能を、「外出先でインターネットを使ったやりとりが非常に多い」場合はモバイルWi-Fiルーターを選ぶなど、使用頻度・目的によって検討することをおすすめします。