Amazonギフトコード10,000円分プレゼント

※当キャンペーンは、当サイトにて独自に行うものであり、ソフトバンク株式会社とは一切関係ありません。

音楽をもっと楽しむ!高音質なWi-Fiスピーカー4選

2019年6月10日

家庭用スピーカーと言えば、Bluetoothスピーカーを思い浮かべる人が多いと思われるのですが、高音質で音楽を楽しみたい人にはWi-Fiスピーカーがおすすめです。Wi-Fiスピーカーは、Bluetoothスピーカーよりも高音質での音楽再生が可能なうえに、長距離まで転送できます。さらに、複数のデバイスを連携させることもできますので、非常に便利なグッズといえるのです。そこで今回は、音楽をもっと楽しんでもらうために、おすすめのWi-Fiスピーカーをいくつか紹介したいと思います。

 

h.ear go SRS-HG1/SONY

 

「h.ear go SRS-HG1」は、低価格かつ、世界最小サイズ(20.4×6.2×6.0cm、重さ790g)のハイレゾ対応ポータブルスピーカーです。カバンやスーツケースにも楽々収納できますので、持ち運び用のスピーカーとしても、非常に便利なモデルとなっています。さらに、「DLNA」、「Bluetooth」、「NFC」に対応しているため、接続できるデバイスのバリエーションが豊富な点もうれしいところでしょう。もちろんWi-Fiは、2.5GHz、5GHzの両方に対応しています。電源はAC、USBに加え、バッテリー充電で最大12時間という長時間再生が可能となっていますので、まさにポータブルスピーカーと呼ぶのに相応しい逸品です。

 

肝心のサウンド面についても、2万円前後という価格帯で考えれば、かなりの音質を実現しています。SONYが独自開発した35mmフルレンジスピーカーを搭載することで、ユニット単体で60~40,000Hzまでカバー可能です。本体のカラーバリエーションも豊富で、ブルー、レッド、ブラック、イエロー、ピンクの5色から選ぶことができます。

 

SoundTouch 20 Series III wireless music system/ BOSE

 

BOSE定番「SoundTouch」のエントリーモデル「SoundTouch 20」は、幅31.4×高さ18.8×奥行10.4cm、重さ3.2kgというコンパクトなボディにも関わらず、クリアでパワフルなサウンドが魅力のWi-Fiスピーカーです。接続方式はBluetooth 、Wi-Fiは2.5GHzのみ対応、電源はACのみとなっています。

 

SoundTouchアプリをスマホやタブレットにダウンロードすれば、スピーカーの操作が手元で行えるようになります。また、「Spotify」や「Amazon Music」、「iTunes」といった音楽サービスともシームレスに連携し、プリセットボタンでお気に入りの楽曲を素早く呼び出すことも可能です。プリセットボタンは6つあり、音楽ライブラリだけでなく、ポッドキャストやアルバムなども設定できますので重宝するでしょう。さらに、Amazonの音声エージェント「Alexa(アレクサ)」に対応していますので、「Amazon Echo(アマゾン エコー)」などのAlexa搭載デバイスであれば、音声によるスピーカーのコントロールも可能になるのです。

 

ヤマハ/WX-010

 

ヤマハのWi-Fiスピーカー「WX-010」は、低価格でシンプルな設計ながらも、Bluetooth だけでなくDLNAやAirPlayにも対応した高機能なモデルです。スマホやタブレットで「MusicCast CONTROLLER」アプリをダウンロードすれば、スマホやPC、NAS上の音楽ファイルにアクセスできるだけでなく、「Spotify」などの音楽ストリーミングサービスや、「radiko」などインターネットラジオサービスも再生することができます。なお、Wi-Fiは2.5GHzのみ対応で、電源はACのみです。

 

サウンド面でも、YAMAHA製DSPによる豊かなサウンドを実現しており、この価格とサイズで考えれば、十分過ぎるクオリティーといえるでしょう。また、YAMAHAが独自開発した「ミュージック・エンハンサー」により、スマホやPC内の音楽ファイルを、よりダイナミックに再生することが可能です。さらに、WX-010もAlexaに対応していますので、「Amazon Echo」などのAlexa対応デバイスがあれば、そちらを音声でコントロールすることもできます。

 

Beoplay M5/ Bang & Olufsen

 

Beoplay M5は、スタイリッシュなデザインがひと際目を引く、ハイセンスなWi-Fiスピーカーです。スピーカーの表面には、ヨーロッパの「Kvadrat社(クヴァドラ)」とコラボした特注デザインのカバーが使用されていますので、インテリアとしても十分活用できるでしょう。また、スピーカー上部はアルミニウム製のディスクになっており、その部分をタップするだけで音楽の再生、停止の操作、回すことで音量が調整できるという新感覚のインターフェースを採用しています。接続方式は「AirPlay」と「Bluetooth」、Wi-Fiは2.4GHzと5GHzの両方に対応しており、電源はACのみです。

 

Beoplay M5はサウンド面の機能も非常に充実しており、「True360°サウンドテクノロジー」搭載によるパワフルなサウンドを360度全方位に向けて届けることが可能です。さらに、Beoplayアプリをスマホにダウンロードすることで、スピーカーを設置した場所に応じて最適なサウンドに調整するルームポジション補正機能が使えますので、部屋のどこにいても臨場感のあるサウンドが楽しめます。

 

自分に合ったWi-Fiスピーカーを選ぼう

今回は、おすすめのWi-Fiスピーカーをピックアップして紹介してきました。ご自分に合ったスピーカーを選ぶためには、

 

・接続方式:Bluetooth 、AirPlay、DLNA、NFC

・Wi-Fi周波数帯域:2.4GHz、5GHz

・音質:ハイレゾ対応の可否

 

といった、スペックを比較していく必要があります。

 

また、デザインやサイズ、充電稼働の有無、音声エージェントへの対応可否といったように、ご自分が優先したい条件を明確にしておくことで、さらに絞り込みやすくなるでしょう。

 

Wi-Fiスピーカーは、一度使い始めると非常に便利なことに気が付くため、ヘビーローテーション必至です。今回の記事を参考に、理想のWi-Fiスピーカーを見つけてもらえればと思います。