Amazonギフトコード10,000円分プレゼント

※当キャンペーンは、当サイトにて独自に行うものであり、ソフトバンク株式会社とは一切関係ありません。

Wi-Fiにビックリマークが出てつながらないときの対処法

2019年10月24日

スマホやパソコンなどでWi-Fiに接続したとき、ビックリマークのアイコンが表示された経験はないでしょうか。Wi-Fiにビックリマークが表示された状態になると、インターネットにアクセスできなくなるため、原因を特定して解決する必要があります。とはいえ、いきなりビックリマークの原因を特定しろと言われても、どうすればよいか分からないという方も多いでしょう。そこで今回は、Wi-Fiにビックリマークが出る原因や対処方を紹介します。

 

Wi-Fiにビックリマークが出る原因   

 

まず、Wi-Fiにビックリマークが出現する原因を、いくつか紹介します。

 

デバイス側のWi-Fi設定

Wi-Fi利用時にデバイス側の設定に何かしらの問題があった場合には、ビックリマークが表示される可能性があります。また、デバイスのWi-Fi設定だけでなく、OSやファームウェアのトラブルという可能性もあるでしょう。デバイス側に問題がある場合としては、以下のケースが考えられます。

 

・SSID、またはパスワードの間違い

・IPアドレスの重複

・最新のソフトウェア・ファームウェアを使用していない

 

Wi-Fiの利用環境

次に、Wi-Fiの利用環境が、ビックリマークの原因になっている場合もあります。つまり、スマホやタブレット、パソコンといったデバイスや、Wi-Fiルーターなどを利用する環境に何らかの原因があるケースです。たとえば、通信機器側に何の問題がなくても、電波が届かない環境で利用した場合には、ビックリマークが表示されインターネットにうまくアクセスできないこともあるでしょう。Wi-Fiの利用環境に問題がある場合としては、以下のケースが考えられます。

 

 

・デバイスとWi-Fiルーターとの間に障害物がある

・デバイスとWi-Fiルーターとの距離が遠過ぎる

・電子レンジなどの電化製品が近くにある

 

Wi-Fiルーター側の原因

Wi-Fiルーター自体にトラブルが発生している場合にも、ビックリマークが表示されることがあります。このとき、モバイルWi-Fiであれば画面付きのものが多いため比較的トラブルを検知しやすいのですが、据え置き型のWi-Fiルーターの場合にはどんなトラブルが発生しているか分かりづらいと思います。Wi-Fiルーター側に問題がある場合としては、以下のケースが考えられます。

 

・Wi-Fiルーター側の一時的な不具合

・LANケーブルの接続に問題がある

 

Wi-Fiにビックリマークが出たときの対処法

 

次に、実際にビックリマークが出た際、どのように対処すればよいか説明します。

 

スマホやパソコン・ルーターを再起動

一時的な不具合が原因であれば、スマホやパソコン、ルーターといったデバイスを再起動することで多くのトラブルが解消されるでしょう。そのため、ビックリマークが表示された場合には、デバイスの再起動を試みるのも一つの方法です。また、長時間ルーターを使い続けた場合には、ルーター自身が熱を持って接続不良になる場合もあり、ビックリマークが表示されることがあります。そのようなときも、デバイスを再起動することで本体の熱を逃がすことができますので、トラブルを解消できる場合があるでしょう。

 

SSID・パスワードを確認

再起動してもビックリマークが消えない場合には、スマホやタブレット、パソコン側に設定されているWi-FiのSSIDとパスワードを確認しましょう。一文字でも間違っていると、インターネットに接続することはできません。なお、このとき一度デバイス側からWi-Fiの接続設定を削除してから実施したほうが賢明です。

 

IPアドレスの重複を確認

Wi-Fiに接続するスマホやパソコンなどのIPアドレスが重複している場合も、ビックリマークが表示されます。したがって、デバイスごとのIPアドレスが重複していないか確認することで、ビックリマークが解消されることがあるでしょう。もし、IPアドレスが重複していたら、どちらかのデバイスのIPアドレスを変更するか、デバイス側で「IPアドレスの自動取得」をオンにしておけば、再接続する際、IPアドレスの重複を防止することができます。

 

Wi-Fiルーターの設置場所を変更

Wi-Fiルーターの設置場所を変更するだけで、ビックリマークが解消される場合もあります。特に、障害物の影響を受けづらい、できるだけ高い場所やWi-Fiを利用する場所の中心に設置してみてください。

 

Wi-Fiルーターの周波数を変更

Wi-Fiルーターが発する電波は、2.4GHzと5GHzの2種類があります。一般的には、2.4GHzで接続する場合が多いでしょう。しかし、Wi-Fiを利用する環境に、同じような周波数を発生するデバイスが複数ある場合は、電波が干渉してビックリマークが表示される可能性があります。よって、そのような場合には5GHzを利用するのがおすすめです

 

どうしてもダメなときは……

 

ここまで紹介した対処方法をすべて試しても、ビックリマークが表示される場合には、以下の方法を試してみましょう。

 

・キャリアの電波障害情報が発表されていないか確認

・Wi-Fiルーターのメーカーに問い合わせる

 

非常にレアケースではありますが、キャリア側で電波通信障害が発生していた場合には、ビックリマークが表示される可能性があります。各キャリアのホームページなどに、電波障害のお知らせが出ていれば、それが原因になっている可能性が高いでしょう。この場合は、キャリア側の通信障害が解消されるのを待つしかありません。

 

いっぽう、どうしてもビックリマークの原因が特定できない場合には、直接メーカーに問い合わせるのも手です。その際、製品番号や利用環境などを尋ねられますので、あらかじめ確認しておくとスムーズに対応してもらえるでしょう。

 

Wi-Fiルーター自体が壊れている可能性も

 

今回は、Wi-Fi接続時にビックリマークが表示される原因と対処法を紹介しました。ほとんどの場合、今回紹介した方法でトラブルは解消できると思います。しかし、それでも駄目な場合には、Wi-Fiルーター自体の故障を疑う必要もあるでしょう。場合によっては、Wi-Fiルーターを買い替えるなどの対応も必要になりますので、メーカーなどにも相談して慎重に判断してください。