Amazonギフトコード10,000円分プレゼント

※当キャンペーンは、当サイトにて独自に行うものであり、ソフトバンク株式会社とは一切関係ありません。

Wi-Fiルーターの寿命って何年?買い換えるタイミング

2019年10月27日

Wi-Fiルーターは故障することが少ないため、プロバイダーを変える際や引っ越しといったタイミングでもない限りは、なかなか交換しないという方も多いと思います。Wi-Fiを快適に使うためには、適度なタイミングで新しいものに交換することが必要です。しかし、完全に故障した場合などであれば仕方がないのですが、どういったタイミングで新しいWi-Fiに買い替えるべきか判断が難しい部分もあるでしょう。また、そもそもWi-Fiルーターの寿命も何年くらいなのか知らない方も多いと思います。そこで今回は、Wi-Fiルーターの寿命と、新しいものに買い替えるタイミングについて解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

Wi-Fiルーターの寿命はどれくらい?

 

そもそも、Wi-Fiルーターはどれくらい使えるものなのか説明します。

 

Wi-Fiルーターの寿命とは

Wi-Fiルーターの寿命は、4~5年程度が一般的とされています。ただし、Wi-Fiルーター自体は非常に丈夫にできているため、実際には10年ほど使える場合も多いです。とはいえ、長期間使用し続けると、だんだん通信速度が遅くなってくる場合があります。

 

いっぽう、Wi-Fiの通信規格は2~6年程度で新しくなります。そのため、新しい規格と古い規格の通信速度には、雲泥の差が生じることになるのです。したがって、ずっと同じWi-Fiルーターを使い続けるよりも、適度に新しいものに買い替えたほうがWi-Fiを快適に利用できるでしょう。

 

セキュリティ規格も定期的に更新

Wi-Fiルーターは電波を発するだけでなく、電波を使ったセキュリティ機能も兼ね備えているため、古いセキュリティ規格のものを使用していると、どうしてもセキュリティ面に不安が出てきます。Wi-Fiルーターのセキュリティ規格は、2~5年程度で新しいものが登場するのが一般的です。そのため、スマホやパソコンに入力した個人情報や、クレジットカードや銀行口座の情報などが流出しないようにするためにも、セキュリティ面には特に気を使いたいところでしょう。

 

メーカー保証期間にも寿命がある

Wi-Fiルーターが故障して、いざ修理しようと思っても、メーカー保証期間にも期限があるため、修理したくてもできない状況になる場合もあります。メーカーの修理保証は、通常1~3年程度が一般的です。メーカーの保証期間を過ぎても修理してもらえる場合もありますが、追加料金が発生したり、部品の取り寄せに時間がかかったりする可能性もあります。そのため、状況によっては新しいWi-Fiルーターに買い替えたほうが、安くすむという場合もあるのです。このように時間もコストもかかるくらいであれば、初めから新しいものに買い替えてしまったほうがコスパ的にも優れているといえるでしょう。

 

Wi-Fiルーターを買い替えるタイミングとは

 

次に、Wi-Fiルーターの寿命や故障以外で、Wi-Fiルーターの買い替えを検討するべきタイミングを紹介します。

 

速度が遅いと感じたとき

一度、Wi-Fiルーターを設置して使い続けると、いつもの環境が当たり前になってしまうため、よほどのことが無い限りは不具合を感じる方はいないものです。しかし、Wi-Fiの規格も年々新しいものに更新されていきますので、それに適したWi-Fiルーターに変更することで本来のパフォーマンスを発揮します。そのため、ずっと古いWi-Fiルーターを使い続けていると、最新の規格に対応したWi-Fiルーターと比べ、スピードがかなり劣るでしょう。

 

たとえば、プロバイダーや通信プランを変更してより高速な回線になった場合でも、「今までとあまり変わらないかも…」と感じたら、新しいWi-Fiルーターに買い替えるタイミングといえるのです。

 

ルーターに接続するデバイスが増えたとき

次に、以前に比べWi-Fiに接続するデバイス数が増えた場合にも、やはり通信速度は遅くなってしまいます。なぜなら、Wi-Fiルーターは、Wi-Fiの規格やアンテナの数などによって転送速度が異なっており。接続するデバイス間でWi-Fiの通信を分配しているからです。そのため、最初はスマホとパソコンくらいしか接続しなかったが、今ではゲーム機やタブレットなどたくさんのデバイスを接続するようになったという場合には、新しいWi-Fiルーターへの買い替えを検討するべきでしょう。

 

スマホやタブレットを買い替えたとき

スマホやタブレットを買い換えたときも、新しいWi-Fiルーターへの買換えタイミングといえます。最新のスマホやタブレットは、最新のWi-Fi規格に対応しているものです。そのため、Wi-Fiルーターもそれにマッチしたものを使用しないと、本来のパフォーマンスを発揮できません。したがって、最新のスマホを購入しても、古いWi-Fiルーターのままだと宝の持ち腐れになってしまうこともあるので注意が必要です。

 

新しいWi-Fiルーターに買い替えるのは3~5年が目安

 

今回は、Wi-Fiルーターの寿命と、買い替えを検討するタイミングについて紹介しました。「Wi-Fiルーターなんて一度も交換したことない……」という方は、この機会にぜひ新しいものへの買い替えを検討してみてはいかがでしょうか。あくまでも目安になりますが、3~5年で新しいWi-Fiルーターに買い替えるとよいということを覚えておきましょう。