ソフトバンクエアーとソフトバンク光を比較してみよう!

2018年8月30日

ソフトバンクには「ソフトバンクエアー」と「ソフトバンク光」の2つのサービスがあります。どちらが自分に合っているか分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回の記事ではソフトバンクエアーとソフトバンク光のそれぞれの特徴をご紹介します。ソフトバンクエアーとソフトバンク光の比較検討の参考にしてみてください。

ソフトバンクエアーについて

「置くだけインターネット」とも呼ばれるお手軽なネット回線が、ソフトバンクエアーです。

・開通工事不要でコンセントに差すだけ

端末機器が自宅に届き次第すぐにインターネットを使いはじめることができ、工事は一切行いません。Airターミナルという端末をコンセントに差し込むだけですぐに使用できるため、お手軽で工事費もかかりません。

・光回線を使わず4G LTE回線を使用

Airターミナルは、1、2、3の3代まで販売されています。アイフォンのように、どんどん新しいモデルが出ているということですね。機種ごとにも通信速度に差があります。初代の最大速度は下り110Mbps、2代目の最大速度は下り261Mbps、3代目の最大速度は下り350Mbpsと、初代と3代目とでもかなりの差があることが分かります。この4G LTE回線というのは、ソフトバンクの電波塔から電波をキャッチして、Wi-Fiで端末をインターネットにつなげている状態ですので、電波環境により不安定になる可能性があります。通信の仕組みはモバイルルーターに似ていますが、自宅でしか使用できず持ち運びはできません。

 

・通信速度制限アリ

混雑しがちな夜間には、通信速度制限が行われる場合もありますが、通信量に関しては使い放題です。使う人が多い時間帯のみ速度が遅くなる可能性があることだけ、注意しましょう。

家の都合で回線工事が行えない方や2年以内に引越しがある方、すぐにでもネット環境を整えたいという方にはおすすめです。

ソフトバンク光について

ソフトバンク光は、家のなかにネット回線を引き込み、インターネットを利用する従来通りの方法です。外部から光回線を家に引き入れるため、工事が必要であり、費用もそれなりにかかります。

・通信速度が安心の速さ

ソフトバンクの光回線を使用しており、自宅用ネット回線としては最も通信速度が出せるのが光回線(固定回線)であり、最も安定していると言えるでしょう。さらに、通信量・速度ともに制限はありません。快適なネット環境を整えることができます。

・工事が必要

利用にはまず、開通工事が必要です。ソフトバンク光を申し込んだ後、自宅に業者を呼び、工事を行ったり、機器の接続を行ったりしてからやっと利用できるようになります。そのため、やや手間と時間がかかると言えます。また、マンション住まいの人ですと大家さんの事情などもあり開通工事を禁止している物件もあります。そうなると、光回線自体が利用できない可能性もあります。工事費用は最大24,000円ほどかかります。ソフトバンク光の回線は、フレッツ光の回線を使っているため、フレッツ光からソフトバンク光に乗り換える場合には、工事が不要になります。

 

・有料ですが、設置やネット接続設定なども行ってくれます。

開通工事後、すぐにネットライフを楽しめるかというと、まだやることがあります。初期設定です。自分でできるほどネット関係は得意という人には不必要ですが、苦手な人も多いのではないでしょうか。業者の人に任せることで安心して利用することができます。「光セットアップサポート」というサービスがあり、一括9,000円(分割払い375円×24回)かかりますが、ネットに関するすべての作業をやってもらうことができます。

 

ソフトバンク光は引っ越す予定はなく、持ち家でしっかりとしたネット環境を整えたい方や安定して高速でインターネットを楽しみたい方、2階建て以上の戸建てで、家族みんなで利用したいという方におすすめです。

 

 

ソフトバンクエアーとソフトバンク光の選び方

ここまでそれぞれの特徴についてお話しましたが、2つのサービスのどちらを選べば良いのかお悩みの方に、それぞれの要点をまとめました。

・月額料金はどちらもほとんど変わらない

最も安いのがソフトバンク光をマンションなどの集合住宅で契約した場合です。マンション全室で行うわけですから、工事費用もほぼかからないようなものです。また、契約期間2年で高速通信を24時間使い放題!コスパは良いといえます。負けていないのが、ソフトバンクエアーのキャンペーンです。今なら、月額基本料金4,880円のところ、3,800円に(24ヶ月間)。こうしたキャンペーンはいつ終了するか未定なので、こまめにチェックしましょう。

 

・通信速度、安定性があるのはソフトバンク光

速度や安定性を最優先するなら、ソフトバンク光ですね。どんなにネットを利用したとしても、ストレスを感じることはないでしょう。また、一軒家で利用する場合もソフトバンクエアーはコンセントの差し込む場所によっては1階に置くと2階で繋がりにくいといったケースも。1人、2人暮らしなら問題ないですが、2階建て以上で利用するならソフトバンク光が安心して利用することができます。

 

・契約や設置の手軽さは圧倒的にソフトバンクエアー

簡単でお手軽さを求めるのであれば、圧倒的にソフトバンクエアーがいいでしょう。工事不要で、届いたらコンセントに差すだけでネット環境が整うためです。

判断基準は、「通信速度」を取るか、「設置の手軽さ」を取るかで決まると言えるでしょう。どちらにも、メリットとデメリットは存在します。それは、それぞれのライフスタイルによって変わるもの。どういったネット環境を求めるのかを考え、十分に比較検討して後悔のないように楽しいネット環境をお過ごしくださいね。