SoftBank Air(ソフトバンクエアー/SoftBank)を総合的に評価して見えてくることとは

2019年1月4日

SoftBank Air(ソフトバンクエアー/SoftBank)の良い評価

SoftBank Air(ソフトバンクエアー/SoftBank)の魅力的な点として一番に挙げられるのが、「工事が不要」であるということでしょう。通常のネット回線と違い、接続工事が必要なく、本体をコンセントに差すだけでwi-fiが利用できるという極めてお手軽で便利なもの。また、容量無制限なので、容量の心配をすることなく好きなだけ使うことができます。そして、下りの速度が最大261Mbsの高速回線であるということ。下り5Mbsほどあれば通常、動画やネットサーフィンも快適に行うことができるため、エリアによってではありますが、この最大261Mbsというのはかなりの高速回線と言えます。割引プランがさまざまあるのも良いですね。ソフトバンクのスマホも使用していることによって、スマホの料金も割引になります。家族が多く、家族全員がソフトバンクのスマホを使用しているなどといった場合、SoftBank Air(ソフトバンクエアー/SoftBank)を利用しないほうが損のような気がします。

・工事不要

光回線を利用しようと思うと、必ず工事を行う必要があります。共働きの夫婦や小さいお子様がいるご家庭、一人暮らしで大学とバイトの往復の日々、会社員なのでせっかくの週末を工事で無駄にしたくはないという多忙な暮らしをしている人々にとって、良いと思われる光回線業者を探す→空いている時間を探す→工事の日程を予約する→工事当日は終わるまで立ち会わなければならないというのは、かなり面倒ですよね。なおかつ、賃貸物件であれば独断で工事など行うことはできませんし、せっかく工事までしてネット開通したのにも関わらず、半年後には転勤が決まってしまってお引越し、なんてことにも。そんな日々を忙しく生きる人々にとって、工事不要は最強の魅力ポイントというわけです。

 

・高速回線で快適なネットライフ

毎日ネットで映画鑑賞する、動画をしょっちゅう見る、仕事で重いファイルをよくダウンロードしなくてはならないなどという場合、使用環境や使用する時間帯によっては不便を感じることもあるかもしれませんが、ブログを書く、ネットでお買い物、SNSのチェック、ニュースアプリを開くというような使い方であれば、快適にネットを利用することができるはず。

 

・お得な料金とサービス

他回線と比較してみても、お得なSoftBank Air(ソフトバンクエアー/SoftBank)の月額料金。さらにキャンペーンもしょっちゅう行っており、キャッシュバックがある場合も。タイミングが合えば、非常にお得にSoftBank Air(ソフトバンクエアー/SoftBank)を手に入れることが可能です。また、他社のインターネット回線から乗り換えると、全額キャッシュバックというのが素晴らしいサービスですね。解約時にはたいてい違約金が発生しますが、その違約金を負担してくれるというのであれば、ぜひともSoftBank Air(ソフトバンクエアー/SoftBank)の検討を行いたくなりますね。

SoftBank Air(ソフトバンクエアー/SoftBank)の悪い評価

夜になると、皆さんご自宅でネットを利用する時間が増えるかと思います。まさに、ネットのゴールデンタイムは20時~25時ごろの時間帯。そうすると、皆が一斉にネットを利用しているため、当然ながら速度が遅くなります。実際にSoftBank Air(ソフトバンクエアー/SoftBank)を利用している人の意見でよく見られるのが、「夜以外は速い」「夜になると遅くなる」「1時過ぎると通常に戻る」といった意見でした。速度が落ちてもたいていのことはできますが、動画のダウンロードなどには相当時間がかかるという感じです。就寝前に動画を見る、映画を観る習慣がある人にとっては、ちょっと辛いかもしれませんね。また、利用可能エリアが狭いという意見も。事前に対応エリアであることを確認してから申し込みをしているのに、エリア外で断られたという意見が多くあります。原因としては、softbank 4G AXGPという通信方式が、2.5GHzという帯域を使用している・基地局の整備が不十分なままサービスを開始してしまっているなどが考えられるでしょう。また、料金が高いという声もちらほら見受けられます。ルーターの料金が58,320円というのは、まず冷静に考えると高すぎ!と感じてしまいますよね。通常、1万円も出せばかなり高性能なルーターが家電量販店で購入できます。まあ、一括で購入する人は皆無と言ってもいいと思いますが。購入して分割払いを選択すれば、月月割で実質この58,320円は無料となるからです。ここには少しごちゃごちゃとした仕組みがあり、2年契約ではあるけれども実質完済するには丸3年かかるという点がミソです。そして、SoftBank Air(ソフトバンクエアー/SoftBank)は2年経過すると自動で追加2年契約となるため、3年で完済した!と思っても3年では途中解約となるため、違約金が発生する仕組みとなるわけです。つまり、最低4年は使用し続けないと損をするシステムということになります。

まとめ

SoftBank Air(ソフトバンクエアー/SoftBank)の良い評価と悪い評価の両方をご紹介しました。では、総合的に見てどんな人ならSoftBank Air(ソフトバンクエアー/SoftBank)が向いているの?となりますよね。SoftBank Air(ソフトバンクエアー/SoftBank)がおすすめな人を箇条書きにしてまとめてみました。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

・自宅ですぐにネットを利用したい人

・スマホの通信速度制限に悩んでいる人

・大容量の動画をアップしない人

・引っ越しをよくする人

・光回線工事をしたくない人

・ソフトバンクのスマホを使っている人