ソフトバンク・au・ドコモの各wifiサービスを調査してみよう!

2018年10月18日

ソフトバンク

ソフトバンクが大々的に進めているWi-Fiサービスと言えば、ソフトバンクエアーです。特徴として、工事不要でコンセントに差すだけですぐにネット環境が楽しめる、というもの。データ容量の制限がなく、毎月定額であるため、たくさんネットにつなげてしまったという月でも安心です。ソフトバンクエアーは、主に以下のような人々におすすめ。

・難しい配線や設定などを行わずにすぐにインターネットを利用したい

・光回線の工事をしなくても、ネットを使えるようになりたい

・ソフトバンクの携帯を既に持っていて、月々のスマホ代の割引が見込める

これらに当てはまる人は、一度ソフトバンクエアーを検討してみてはいかがでしょうか。ソフトバンクエアーの月々の基本料金は、4,880円。本体の割賦金は月月割に入ることで実質無料となるため、これ以上の金額になることはありません。また、初めてソフトバンクエアーを利用する人のための割引として、「はじめようソフトバンクエアー割」があり、毎月のお支払は24ヶ月目までは3,800円となります。その他、おうち割光セットやソフトバンクの携帯を利用しているかにより、様々な特典を得ることができます。注意点として、2年契約という縛りがあるため、2年以内に解約すると違約金が発生します。また、実質36回分の分割が適用されますが、36回というのは3年のことであり、契約は2年経過すると自動契約として再び2年契約が始まりますので、3年目で解約すると違約金が発生します。そのため、4年継続して使用することが最善の方法と言えるでしょう。

 

au

auからは、ホームスポットという無線LANルーターが販売されています。ホームスポットはキューブ状の四角い形態をしており、ホームスポットキューブ2では、従来のモデルよりも無線速度が約3倍アップ、上品な白色を基調とした透明感のあるシンプルなデザイン、スマホのカメラ機能を使えば簡単に接続できるとったものです。主に以下のような人々におすすめ。

・最新モデルへ買い替えたい

・現在使っている無線LANルーターよりも快適なネット環境がほしい

・店頭ではなくオンラインで気軽に購入して手に入れたい

オンラインショップで気軽に購入できるのは魅力的ですね。スマホやタブレットはもちろん、パソコンやゲーム機などのWi-Fi通信対応機器では、一度に送受信できるデータ量が多いので、複数の機器を同時につなげても快適にネットを楽しむことができます。こちらはルーター本体の販売となるため、毎月の料金などはかからず、購入費用のみです。ちなみに本体の販売価格は税抜き7,800円となっています。auはブロードバンド回線として、「auひかり」や「auスマートバリュー」などが有名ですので、光回線の工事がすでにご自宅にて済んでいる場合には、光回線を利用するというのも選択肢のひとつですね。

ドコモ

ドコモには、「モバイルWi-Fiルーター」というおすすめのサービスがあります。まず、5つの大きなメリットがあることが特徴的です。

①工事不要

面倒な回線工事が不要であり、契約したその日からすぐにインターネットの利用が可能となります。

②ドコモのスマホとパケットを分け合える

もしもドコモのスマホを使用しているのであれば、「ウルトラシェアパック」とモバイルWi-Fiルーターの組み合わせでの利用が断然おすすめ。家族全員ドコモならなおのこと、おひとりからでもオトクにデータ量を気にせず利用することができます。

③高速でつながる

ドコモのデータ通信エリアは超最速で、受信時最大788Mbpsです。

④自宅内では配線不要

煩わしいごちゃごちゃした配線は必要ありません。小さなお子さまやペットがいたずらをしてしまうような心配は不要です。また、お年寄りが配線に引っかかって転倒するなどの事故も避けることができます。

⑤安心のセキュリティ

無料のWi-Fiスポットはセキュリティ面に不安がつきもの。ですが、ドコモのモバイルWi-Fiルーターであれば、自分専用のデータ通信回線を利用できるため、安心して外出時にも利用可能となります。さらに、「mopera U」を使えば特定サイトブロック・ウイルスサイトブロックも無料で利用できます。

主に以下のような人々におすすめ。

 

・自宅のネット環境に悩みたくない

・外出先・出張先・旅行先などでもストレスフリーでインターネットを利用したい

 

注意点として、どの携帯会社でも見受けられますが、ドコモは非常に料金プランが多様に存在することです。家族でドコモを利用している場合、モバイルWi-Fiルーターを利用することにより、スマホ・ケータイ・ルーターのすべてにおいてパケットを分け合うことができます。その場合、家族分のスマホなどの合計料金+ルーター月額1,900円。おひとりでドコモを利用している場合、スマホとルーターでパケットを分け合えます。スマホ代+ルーター月額1,900円となります。こちらもソフトバンク同様、2年の継続利用が条件となり、契約期間内での解約等には違約金が発生します。

 

ソフトバンク・au・ドコモのそれぞれのWi-Fiサービスについて簡単にご紹介しました。結局どれがいいの?ということになりますが、家族の契約している携帯会社、自分の契約している携帯会社、料金、接続スピード、契約内容を比較・検討し、ご自分のライフスタイルに合ったものを探してみましょう。