どれがいい?ひとり暮らしに最適なwifiの選び方を徹底検証!

2018年10月18日

それぞれの特徴

①ポケットWi-Fi

モバイルWi-Fiとも呼ばれます。ポケットWi-Fiは、持ち運びができることを前提としているため、自宅でも外出先からでもネットに接続することができます。そのサイズは名刺サイズでとても軽量なので、バッグの中に入れっぱなしでもかさばることはありません。自宅だけではなく、外出先でも頻繁にネットを利用する人向けです。ほとんどの場合通信制限があるため、ポケットWi-Fiはひとり暮らしのように、ひとりで使うには最適といえます。

 

②据え置き型Wi-Fi

据え置き型とされるように、自宅でネットを楽しむ人におすすめです。外出先ではネットはあまり利用しない、ネットを利用する場所は主に自宅であるという人向けです。コンセントに差し込むだけで利用することができ、工事などの面倒な手間が省けて、手元に届き次第すぐにネット環境ができあがるといったところも魅力的です。引越しが多い人も、ポケットWi-Fiよりは接続が安定しており、光回線のような工事の必要のないお手軽な据え置き型Wi-Fiが適しています。

 

③光回線

速度が速く、接続環境も安定しており、容量も無制限。速度制限もないとメリットだらけの光回線。ですが、その分月額料金は高めの設定です。さらに、開通工事が必要で、工事が完了するまではネット接続できません。1ヶ月程度の時間がかかります。また、アパートやマンションなど集合住宅の場合、自己判断で勝手に工事することはできません。不動産会社や大家などに確認をとる必要があります。

 

ひとり暮らしにはどれがおすすめ?

まず、自分の住んでいるマンションやアパートにはWi-Fiがすでに完備されている可能性があるので、その確認からはじめましょう。Wi-Fi完備とは、特に契約などをしていなくてもWi-Fiが利用できるマンションやアパートのことです。マンションの契約をする際に、「Wi-Fi付」などと説明を受けているようであれば、入居時の書類などにパスワードが書かれているかもしれないので、一度チェックしてみましょう。不明であれば、管理会社に直接問い合わせてもいいですね。Wi-Fiが設置されていれば、コンセントの部分にWi-Fiルーターが一体化しているものもあります。

もうひとつ、Wi-Fi完備マンションとは別に、インターネット完備マンションという物件もあります。これは、ルーターは個人的に購入する必要がありますが、それさえ用意すればネットは無料で利用できるというマンションのことです。マンションの契約の際に、「ネット無料」などと説明を受けているようであれば、こちらのマンションの可能性が高いです。ただし、無料なだけあって、「速度が遅い」という意見が非常に多いのが難点と言えます。あまりにも遅い場合には、自分でポケットWi-Fiなどを用意する方が手っ取り早いでしょう。あくまで無料にこだわるのであれば、速度が遅いことには目をつむるしかありません。

 

ひとり暮らしは、家賃や光熱費、食費などの支出が多いでしょうから、極力月額料金を抑えたうえでネットを快適に楽しみたいですよね。まず、ひとり暮らしにはポケットWi-Fiで十分といえます。

・料金が安い

・外出先でもネットができる

・ひとり暮らしで電波が届かないほどの大きな部屋に住んでいる人はなかなかいない

この三つが主な理由といえます。料金はプランによってさまざまで一概にはいえませんが、①光回線②据え置き型Wi-Fi③ポケットWi-Fiの順と考えるのが基本でしょう。その分、通信状態の安定度もこの順番になります。光回線では部屋によって接続が不安定といったことはほぼありませんが、据え置き型Wi-Fiであれば、電波状態は重要な問題です。部屋によっては、1階の方が安定していたり、窓際の方が安定していたりします。そのたびに、自分が部屋を移動するのは面倒ですよね。

 

ただし、ひとり暮らしであれば、ワンルームもしくは広くても2LDKほどの部屋に住んでいる方が大半ではないでしょうか。その範囲内であれば、部屋によって接続状態が不安定になるといったことはほぼないといえるでしょう。さらには、ひとり暮らしで自宅に引きこもっている人はよほど専門的なお仕事をされている人の可能性があります。

たいていの場合、学生もしくはアルバイトや会社勤務が多いのではないでしょうか。そうなると、外出先でも当然ながらネットを利用したいはず。ポケットWi-Fiをおすすめするのは、そうした理由からとなります。もちろん、最近は自宅でお仕事をする人も多いので、一概に外出先で当然利用したいであろうとはいえません。ですが、自宅で専門的にネットを利用したいのであれば、据え置き型Wi-Fiよりも光回線をおすすめします。理由としては、上記にも挙げましたが、接続が据え置き型Wi-Fiよりも安定しており、速度や容量に不安になることもなく利用できるからです。

まとめ

まず、自分の使用しているスマホのキャリアを確認してみましょう。auならauの、ソフトバンクならソフトバンクの、ドコモならドコモのセット割でお得に利用できるネット回線が必ずあるはずです。どうせなら、スマホ代も割引になるものを利用したいですよね。

 

ひとり暮らしに最適なWi-Fiの選び方をご紹介しました。将来引っ越すことを考えると、工事が必要な光回線では解約時にも手間がかかるため、光回線は、自宅で思いっきりネットを利用したい・契約更新を続けてこの部屋に長く住み続けることになるだろうという自信がある人向けと言えます。普段使いとして、自宅でも外出先でも気軽に利用したい場合はポケットWi-Fi、自宅メインだからポケットWi-Fiよりは速度などが安定している方がいいと言う場合には据え置き型Wi-Fiと、ご自分の普段のネットの利用の仕方も考えつつ、最適なものを選んでいきたいですね。