ポケットwifi徹底比較!それぞれのメリット・デメリット

2018年10月30日

おすすめのポケットWi-Fiはこれ! 1.『カシモWiMAX

・メリット①利用料金が安い

月額料金がとても安いところが最大の魅力といっても過言ではないカシモWiMAX。同じ月額割引キャンペーンを展開しているBroad WiMAXと比較しても安いです。また、Broad WiMAX・UQ WiMAXは、2年プランではなくキャンペーン適用は3年プランのみに変更となりました。カシモWiMAXが初期費用3,000円、1~2ヶ月目は月額1,380円、3~24ヶ月目には月額3,380円と、非常にリーズナブルではないでしょうか。

 

・メリット②2年契約で最新端末を利用できる

カシモWiMAXは2年継続契約が条件です。最近は3年契約が主流となっていますが、2年契約にメリットを感じる人は多く、WiMAXの端末は長いこと使用しているとバッテリーが劣化しやすくなり、端末が故障することもあるため、短期間で最新の端末に乗り換えていけるのは大きなメリットといえるでしょう。

・メリット③キャンペーンの受取り損ねがない

GMOとくとくBBなどの行っている高額キャッシュバックキャンペーンは魅力的ですが、受け取り方法が煩雑・受取りに時間差があり、手続きを忘れやすいシステムとなっています。ですが、カシモWiMAXの月額割引では、手続きを行わなくても自動で適用されるため、キャンペーンのもらい忘れというリスクがゼロなのです。

 

・デメリット①auスマートバリューの利用不可

WiMAX利用者がauのスマホを利用していると、毎月最大1,000円の割引が。ただし、カシモWiMAXはこのauスマートバリューの適用対象外となっています。

 

・デメリット②プランが選べない

WiMAXの3年プランは、3年契約の代わりとしてauエリアの利用料1,005円を3年間無料で使えるプランがありますが、カシモWiMAXはauエリアに対応しているため、3年契約をメリットと捉えるかデメリットと捉えるかは個々の判断と言えます。

 

おすすめのポケットWi-Fiはこれ! 2.『UQ WiMAX

・メリット①初心者も安心の万全のサポート体制

万が一使用中に疑問が発生しても、UQ WiMAXのホームページ内のお客様サポートにて、解決することができ、フリーコールもあるので安心です。

 

・メリット②キャッシュバックは必ずもらえる

通常、「WiMAXを契約してから○ヶ月後にメールを送信するので、メール経由にてキャッシュバックを振り込む銀行口座の登録を行ってください」というものが一般的です。このメールが迷惑メールに入ったり、気づかなかったりすれば最後。高額キャッシュバックは受け取ることができません。また、銀行口座登録には期限があるため、キャッシュバックが無効となってしまうケースが多々あるのです。ただし、UQ WiMAXの場合には、キャッシュバックは現金ではなく商品券となっており、直接自宅に郵送される仕組みとなっているため、もらい忘れる心配がないのが嬉しいところです。

 

・メリット③auスマートバリューmine適用時はLTE通信が無料

WiMAXでは、通常LTE通信を行うと月額料金に上乗せして1,005円が加算されてしまいます。ですが、ご自分がauユーザーであり、auスマートバリューmineが適用されている場合に限り、適用期間中ずっとLTE通信が無料になります。これはオトクですね。

 

・デメリット①月額料金は定額制

UQ WiMAXの月額料金は4,380円です。ここから割引特典などがあるわけではなく、数あるWiMAXのプロバイダの基準額がこちらの金額となるため、仕方がないのかもしれません。

 

・デメリット②ルーターは無料ではない

「とくとくBB WiMAX」「BIGLOBE WiMAX」  などは、契約時に端末を無料で提供してくれるのですが、UQ WiMAXに限って、2,800円で購入する必要があります。端末代がかかることは珍しいので、特徴のひとつといえるでしょう。2,800円くらいならと思うかもしれませんが、他のプロバイダは無料なので、ちょっともったいない気も。

おすすめのポケットWi-Fiはこれ! 3.『Yahoo! Wi-Fi

・メリット①エリアが広く充実

ワイモバイルの4Gエリア・3Gエリアに対応しており、全国的に幅広いエリアで利用が可能で、接続状態も安定しています。ポケットWi-FiではよくWiMAX2+と比較されることが多く、速度では劣るかもしれませんが、エリアの広さと安定性の面からすると、こちらの方が優秀といえます。

・メリット②端末補償の充実

月額200円の有料オプションサービスとなりますが、補償が付いています。メーカー保証1年+Yahoo! Wi-Fi補償が2年間で、合計3年間補償対象となります。故障・修理など3年間は無償となります。

・メリット③Yahoo!プレミアム会員なら検討の価値あり

Yahoo! Wi-Fiは、ヤフーが提供しているヤフーのプレミアム会員(月額462円の有料サービス)向けの格安なWi-Fiサービスです。ヤフープレミアム会員である場合には、購入時には選択肢のひとつに入れるべきでしょう。

 

・デメリット①速度制限が厳しい

アドバンスモードという502HWがたっぷり使えるのであれば問題ないのですが、混雑回避などにより、通常では通信品質確保の観点から、速度制限を行うことがあります。3日間の通信容量が3GBの上限に達すると通信速度は128kbps以下にまで減速されることに。通信料が多くない人におすすめですね。

 

・デメリット②3年契約

他のWi-Fiと異なり、3年契約となります。3年利用し続ければ問題はないのですが、解約時期に応じて契約手数料が発生しますので、ご注意ください。

 

ポケットWi-Fiは様々な種類がありますが、使い方やどこを重視するかによりどの商品を選ぶのかは自分次第です。迷ったときの参考に一読してみてくださいね。