電波が広がる?!「Wi-Fi中継器」とは

2018年10月30日

・Wi-Fi電波の仕組み

Wi-Fiルーターで一番重視したいのは、なんといっても電波の強さです。電波が安定していて速度も保たれていれば、快適にインターネットを使うことができますね。インターネット環境を支えるWi-Fiの電波、実は飛び方には法則があります。この法則を理解することで、より効率的にWi-Fiルーターを利用することができるのです。

 

Wi-Fiの電波は、Wi-Fiルーター本体を中心として球状に広がるように飛んでいます。このため、Wi-Fiルーターを設置する場所は家の中心に近いところが良いといわれています。例えば、3階建てなら2回の中心に近い部屋に置いたほうが電波は家の全体にいきわたる、という具合です。

Wi-Fiルーターのタイプによっては、電波の向きを操作できるものもあります。大型可動式アンテナのついたタイプのルーターでは、アンテナの角度を変えることで電波の向きを変えることができます。アンテナを立てれば、横方向に同心円状に電波が飛び、横に倒して設置すれば縦方向に電波が飛ぶような仕組みとなっています。大型可動式アンテナのWi-Fiルーターは、お住まいの住居の形態に応じて電波をカスタマイズすることができるのです。

 

新しいWi-Fiルーターですと「ビームフォーミング機能」が搭載されているものもあります。「ビームフォーミング機能」とは、Wi-Fiルーター本体がスマホなどの子機の場所を判別し電波を飛ばすという機能です。これによって、電波が最適かされ速度を保ち安定した電波を届けることができるのです。

また、Wi-Fiルーター本体に近いところのほうが電波は強い傾向にあるため、インターネットを良く利用する場所に設置するというのも1つの手段です。住居の形態に応じた場所に設置するとともに、手持ちのルーターの性質を理解して効率よくWi-Fiルーターを使いましょう。

 

・中継機って知っている?Wi-Fi電波をより快適に

Wi-Fiルーターの場所を移動することができない、もしくはWi-Fiルーターの置く場所を変えるなど工夫をしても、Wi-Fi電波が届きにくい部屋ができてしまう…そんなケースもあるのではないでしょうか。家族が多くなるにつれて、どの部屋でも快適にWi-Fi電波を届けたいですよね。

Wi-Fiルーターの買い替え時は4~5年といわれています。買い替えるには少し早いけれど、電波の範囲や速度に不満がある…そんなときのお役立ちなのが「中継機」です。中継器はWi-Fi電波が届きにくい場所に設置すること絵で、Wi-Fiの電波を届きやすくすることができる機器。別のフロアだったり、壁があったりとWi-Fi電波が届きにくくなる中間地点に設置することでより広い範囲に電波を送ることができるのです。障害物や設置する場所の関係で電波が届きにくかった場所でも、中継機を使うことでWi-Fi電波状況を改善することが見込まれます。これまで通信速度が遅かった部屋でも、中継機を使えば速度を保ち安定してインターネットを利用することができるようになるかもしれません。今あるWi-Fiルーターをそのまま利用できることも嬉しいポイントです!

 

Wi-Fi中継機の購入を検討したなら、使用しているWi-Fiルーターの対応規格をチェックしましょう。ハイスペックなほど中継機も高額になりますので、どの程度インターネットを利用するかと折り合いをつけて中継器を選びましょう。価格帯としては、2000~10000円前後となっています。主流なのは11anや11nで、11anのほうがスペックは上です。しかし、SNSや動画再生程度なら、2000円~3000円前後で購入することができる11n対応の中継器でも十分対応できますので、お試し感覚で使ってみるのもよいでしょう。TP-LinkのRE200なら、11acにも11nにも対応している上、3000円以下で買えるという使いやすいモデルです。さらに、優先LANポートも1基搭載しているのも便利なところ。さらに3年保証もついている安心の商品です。実際に使ってみて快適さを実感しましょう!

 

・中継器を使って家族みんなでWi-Fiを快適に

インターネット環境が必要なのは、今やパソコンだけでなく、スマホやタブレット、ゲーム機器など多岐にわたっています。家族みんなで快適にインターネットを利用するためには、家の隅々までWi-Fiの電波を届けることが必要不可欠です。

Wi-Fiルーター本体だけでまかなえない部屋があった多としても、中継器を使えばWi-Fiの電波が届く範囲を拾えることができます。中継機を購入すれば、Wi-fiルーター本体を買い替えるよりお得にWi-Fiの電波範囲を広げることができるのです。お手持ちのWi-Fiルーターをそのまま使うことができるのでとってもお手軽ですね。

 

自宅でのインターネット環境に不満が生じたら、まずは中継機の購入を検討してみましょう!中継機の使い方はとっても簡単です。Wi-Fiルーターの親機と中継機とを接続したなら、コンセントに差し込むだけです。電波が届きにくかった部屋や、お風呂場などインターネット環境を整えたい場所に設置しましょう。趣味や調べごとはもちろん、今や仕事でも不可欠な存在なインターネット環境。中継機を取り入れて家中どこでも快適に利用しましょう。