フリーwifiは危険なの?安全に使用するために知っておくべきこと

2018年11月6日

無料のフリーWi-Fiは危ない?

誰でも自由にインターネットに接続することのできる無料のフリーWi-Fiサービス。外出先や街中、カフェなど使い放題ではないものの、いつでもどこでも使用できるスポットが日本でも増加しつつあります。非常に便利であると言えますが、その分セキュリティ面はどうなのでしょうか。フリーWi-Fiは危険、クレジットカード番号や暗証番号を盗まれる可能性があるなどと、聞いたことはありませんか。フリーWi-Fiの危険性を正しく理解して、安全にフリーWi-Fiを利用することを学んでいきたいと思います。

 

被害を防ぐためには

  • 安全なWi-FiとそうでないWi-Fiの見分け方を知る

Wi-Fiを接続したい端末の「Wi-Fiネットワーク名」を確認しましょう。カギのマークが付いているものと付いていないものとがあります。カギのマークが付いていないものは、Wi-Fiネットワークが暗号化されていないものを指します。例えば、iPhoneではカギマークの付いていないネットワークに接続しようとすると、「セキュリティ保護がされていないネットワーク」として警告文が出てきます。暗号化されていないWi-Fiは、例えていうなら鍵を閉めていない家の玄関と同じです。危険かも、と認識できたでしょうか。悪意のあるハッカーからすると、通信内容は見放題な状態となります。ですが、ネットショッピングやメールの送受信をするわけではなく、単純に音楽を聴いたり、単語の意味を調べたりという使いかたをする分には、見られても特に心配をすることはないといえるでしょう。

 

②ログインが必要なページ・個人情報を含むアプリを利用しない

フリーWi-FiスポットでWi-Fiを利用する場合には、前述したように、単純作業をする場合のみ利用するように注意することが必要です。IDやパスワードを入力してログインするようなページの閲覧は、避けるべきです。ネットショッピングなどはもってのほかです。クレジットカード情報はもちろんのこと、名前や住所、電話番号、生年月日などの個人情報が漏れる危険があります。また、例えばですが、出会い系アプリなどを利用している場合には、多くの個人情報を登録していると思いますが、悪質な犯罪者に大事な情報が漏えいしてしまっては取り返しがつきません。

 

③常にWi-Fi接続を許可する設定にしておかないこと

Wi-Fiを接続するには、設定が必要です。この設定時に、「常に接続を許可」状態にしてしまうと、自分の気付かないあいだに正体不明のフリーWi-Fiに接続していたなんていうことにも。Wi-Fiに勝手に接続されて、自然にインターネットが使用できるというのは大変なメリットではありますが、「勝手につながらない」設定にしておくことも、ネット被害に遭わない対策方法のひとつといえるでしょう。設定方法は、ご自分の持っている端末によってそれぞれ異なるため、各々確認してみてくださいね。

 

④有名なブラウザのみ使用すること

フリーWi-Fiを利用中は、有名なブラウザのみを使用すること。なおかつ、「https」から始まるサイトだけにアクセスすることが重要となります。サイトには、それぞれURLが存在しますよね。誰でも一度はページ上部にあるアルファベットの羅列を目にしたことはあるでしょう。これは「アドレス」といいますが、このアドレスが「https」から始まるサイトはとりあえず安心です。このアドレスから始まるサイト上での通信は、サーバーと端末間の通信を暗号化してくれており、セキュリティ度は何もしないよりも高い状態です。ただし、だからといって油断してネットショッピングをしたり、個人情報の入力をしたり、仕事で使用したりすることは注意したいものです。

それでもフリーWi-Fiを使用したい人のために

どうしても外出時にもインターネットに接続する必要がある、家にいる時間があまりなく、ほぼ外出先でインターネットを利用するという人も多いと思います。そういった場合には、セキュリティ対策を行うことをおすすめします。フリーWi-Fi用のセキュリティソフトとして、「VPN」を利用すると良いでしょう。VPNとは、離れた場所同士を仮想の専用の線で接続して、安全にデータをやり取りする技術のことです。VPNを利用すれば、通信は暗号化されるので安心して利用することができます。こちらのセキュリティソフトは有料となりますが、万が一の保険と考えれば安いものです。

 

VPNの利用には有料のVPNソフトをインストールすることになりますが、相場の料金は、年間3,000円ほど。1ヶ月に換算すると、月額250円程度です。この料金で個人情報が守られるのであれば、とても安い買い物といえます。このVPNを使ったセキュリティソフトは豊富にありますので、用途や料金に合わせてどれにするか決めると良いでしょう。また、最近では「FFRI安心アプリチェッカー」などの、Wi-Fiネットワークのリスクを診断してくれるアプリなどもあるので、これらを活用することもおすすめですね。

 

フリーWi-Fiは非常に便利です。自由にインターネットに接続できるわけですから、そんな便利なものを利用しない手はありません。ただし、便利だからこそ、裏には危険が潜んでいることも知り、理解を深めたうえで上手にフリーWi-Fiを今後も利用していきましょう。