使い放題にも制限がある?!容量無制限について知っておくべきこと

2018年11月15日

・モバイルルーター、使い放題に制限がある?!

スマートフォンの普及により、必要不可欠となったWi-Fiルーター。スマートフォンの使用容量の節約にも一躍買う、Wi-Fiルーターは一家に一台は欲しいグッズですね。せっかくならWi-Fiルーターを使用容量無制限で使いたいと考えていても、サービスの種類が豊富でどれを選択すればよいのか難しいところ。Wi-Fi環境を整えるための1つの選択肢に「モバイルルーター」があります。モバイルルーターは工事不要な上、手元に届いて電源さえ入れればすぐにインターネット環境を整えることができる便利なルーターです。さらに持ち運びも簡単で、自宅以外でもスマートフォンなどインターネット環境を必要とすることが頻繁にある方にとっては必需品です。しかしこのモバイルルーター、2018年11月で制限が変わっているのだとか。複雑化するサービス、お得に快適にインターネット環境を利用したいですね。

 

モバイルルーターを選ぶ中で注意してほしいのは、「月間データ容量制限なし」や「定額無制限」と表示があっても使い方次第では通信速度に制限がかかってしまうこともあるということです。使い放題なのに使い放題じゃない?!いったいこれはどういうことなのでしょうか。さっそく次の章で見ていきましょう。

・無制限のモバイルルーターで抑えるべき点

1:速度制限の条件をチェック!

「使い放題」をうたうモバイルルーターですが、実は光回線と異なり完全なる使用容量無制限は存在しません。なぜなら、回線パンクを防ぐために短期間に多くの容量を使用した場合には、通信速度に制限をかけられてしまうからです。携帯電話のパケット使用量を超えるとWebの動作が重くなるのと同様の仕組みと考えるとわかりやすいですね。しかし、携帯電話の使用量制限とは異なりモバイルルーターの無制限プラン制限は決して厳しくはありません。「Y!mobile」「UQ WiMAX」「Yahoo!WiFi」の3社は「三日間で10GB」という使用量制限を設けており、常に快適にインターネットを利用することができるサービスを提供しているのです。

では10GBでどのくらいインターネットを利用することができるのでしょうか。例えばスマートフォンでYouTubeを視聴する際、標準画質なら役47時間の視聴が可能です。このくらいの容量の余裕があれば実質使い放題のように気兼ねなく使うことができます。

ただし注意してほしいのは、高画質動画視聴の場合は1時間ほどで10GBを超えてしまうことも考えられます。また、10GB以上のファイルをダウンロードすると、動画でのTV会議なども10GBを超えてしまう恐れがあるので注意しましょう。

 

・賢いモバイルルーター選びで快適にインターネットを!

通信容量の他にも、モバイルルーターを選ぶ際に重要なポイントがあります。1つは末端の性能です。モバイルルーターの性能は会社によっても異なります。「Y!mobile」は下り最大通信速度612Mbps、「UQ WiMAX」は590Mbpsを高性能となっているのに対し、「Yahoo!WiFi」は187.5Mbpsと少し遅れを取っています。これはなぜかというと、「Yahoo!WiFi」は低価格でサービスを提供するために「Y!mobile」の古い商品を取り扱っているからです。販売から1年以上も前の商品ですので、性能に差が出ることもうなずけますね。しかしながら、「Yahoo!WiFi」は「UQ WiMAX」と比べると別段安いわけでもない様子です。

モバイルルーターを選ぶ際に気を付けるべき点の2つ目は利用料金です。「UQ WiMAX」は「GMOとくとくBB」を経由して契約すれば月額料金が2年間は実質3,088円となっています。これに対して「Y!mobile」は実質4,380円、「Yahoo!WiFi」は3,696円に設定されています。この中では「UQ WiMAX」はかなりお得な料金を実現しています。その秘密はキャッシュバックにあります。プロバイダ最大手の「GMOとくとくBB」では契約時3万円のキャッシュバックあるため、その分だけ実質「Y!mobile」などよりお得になるのです。また、ネットでの集客に特化していることで人件費などを削減、その分費用を安く抑えることができているのです。

最後に契約期間を見てみましょう。「Y!mobile」と「Yahoo!WiFi」は3年であるのに対し、「UQ WiMAX」は2年に設定されています。契約期間内の解約にはもちろん違約金が発生します。契約期間内に解約をした場合にかかる費用は契約解除料の9,500円に加えて末端台の残債が請求されます。

契約期間内は料金が変わらないというメリットもありますが、契約期間が長いと乗り換えやキャッシュバックの割引キャンペーンを逃してしまうことにもつながり、あまりに長期の契約期間ですと消費者にとってはデメリットのほうが大きくなってしまうのです。ずっと同じモバイルルーターを使い続けたい方は契約期間が長くてもあまり差支えはないですが、お得に乗り換えながら利用したい場合は特に契約期間にも注意を払いましょう。

 

複雑に見えるサービス内容も、ポイントをおさえればむずかしいことではありません。快適にインターネットを利用するためにも、通信容量などサービス内容をしっかりチェックして契約をしましょう。