wifiのパスワードを忘れてしまった時の対処方とは

2018年11月18日

Wi-Fiのパスワードを求められたものの、忘れてしまったり、調べ方が分からなかったりと、困った経験がありませんか?いざという時のために、自分でWi-Fiのパスワードを調べる方法を紹介します。

 

自分で設定したパスワードを確認するには

 

同じWi-Fiに接続しているPCでパスワードを確認

自分で設定したパスワードを知りたいなら、同じWi-Fiに接続しているパソコンでも確認できます。初期値のパスワードだけでなく、変更後のパスワードも調べることが可能です。ここではWindows10とmacOS Sierraの調べ方を紹介します。

 

Windows10の場合

1.最初にコントロールパネルを開きます。検索ボックスに「コントロール」と入力し、表示されたショートカットをクリックしましょう。

 

2.次にコントロールパネルで「ネットワークと共有センター」をクリックして、開きます。

 

3.「ネットワークと共有センター」内の「アクティブなネットワークの表示」欄に現在接続しているWi-FiのSSIDが表示されます。ここの「接続」の横にあるSSIDをクリック。

 

4.「ワイヤレスネットワーク接続の状態」ウィンドウが開くので、「ワイヤレスのプロパティ」のタブをクリックしてください。

 

5.「ワイヤレスのプロパティ」を開いたら、「セキュリティ」タブをクリック、さらに「パスワードの文字を表示する」のチェックボックスをクリックします。

 

6.ここで、「ネットワーク セキュリティキー」欄に現在接続しているWi-Fiのパスワードが表示されます。

 

macOS Sierraの場合

1.「キーチェーンアクセス」を起動させます。「アプリケーション」をクリックし、「ユーティリティ」→「キーチェーンアクセス」を起動してください。

 

2.接続しているネットワークを探してダブルクリック。探しにくい時は検索してみましょう。

 

3.ネットワークが見つかったら、「パスワードを表示」のチェックボックスをクリックします。

 

4.macOSのユーザーアカウントに使用しているパスワード(キーチェーンパスワード)を入力。

 

5.Wifiのパスワードが表示されます。

 

自宅にパソコンが2台以上ある場合にしか使えませんが、この方法を知っていれば、うっかり忘れてしまっても慌てずにすみます。

 

ルーターの設定画面でパスワードを確認

 

Wi-Fiルーターの設定画面でもパスワードを調べることができます。Wi-Fiルーターの親機に接続しているパソコン、スマートフォンを使って、ブラウザのアドレスバーにルーターのIPアドレスを入力する方法です。

 

ただし、IDとパスワードを入力する必要があるため、Wi-Fiに慣れていない方だと、設定が少し難しいかもしれません。

 

ルーターのIPアドレスはメーカーごとに初期値が異なります。また、IDとパスワードは、とくに変更していない限り初期値のIDとパスワードが有効です。こちらもメーカーごとに異なるため、マニュアルなどを参考にしてください。

Wi-Fi のパスワードを知らない場合の確認は

 

ご加入先のケーブル会社、またはインターネットプロバイダがWi-Fiを設定した場合、初期値と呼ばれるパスワードが登録されています。このWi-Fiパスワードを確認する方法は以下の通りです。

 

Wi-Fiルーターの本体でパスワードを確認

ご加入先のケーブル会社、またはインターネットプロバイダがWi-Fiを設定した場合、初期値と呼ばれるパスワードが登録されています。このWi-Fiパスワードを確認する方法は以下の通りです。

 

Wi-Fiルーター本体を見回すと底面や裏面、カバー内にラベルが貼られているのではないでしょうか。ここにデフォルトのパスワードが記載されている場合があります。

 

「KEY」、「暗号化キー」、「WEPキー」と書いてあるのがパスワードです。ネットワーク名である「SSID」も確かめることができます。ただ、ここで確認できるのは、工場出荷時に設定される初期値のパスワードのみです。

 

ルーター設置後に変更した場合は確認できないので注意しましょう。

 

付属のセットアップカードやマニュアルでパスワードを確認

ルーター本体以外にもメーカーや製品によっては、付属のセットアップカードに初期値のパスワードが記載されていることがあります。

 

また、マニュアルにもパスワードが記載されている場合があり、もしかしたら忘れないよう手書きしたメモが残されているかもしれません。

 

パスワードは分かるのに、ネットワークで受け付けてもらえない場合

 

何らかの理由でパスワードを入力しても、Wi-Fiでパスワードが受け付けられないことがあります。深夜などの遅い時間だと、サポートに問い合わせることもできないので、困ってしまいますよね。

 

まずは落ち着いて、次の方法を試してみましょう。

 

パスワードが合っているか

頻繁にパスワードを変更していると、最近のパスワードと以前のものを混同していることも考えられます。間違いないと思っていても、もう1度確認してみましょう。

 

また、Wi-Fiパスワードの大文字、小文字は区別されます。入力が合っているかも確かめてみてください。

 

設定情報シートを確認

Wi-Fi設定時にプロバイダから設定情報シートを渡されている場合、ネットワークやパスワード等の情報が記載されているかもしれません。パスワードを自分で変更していないなら、そこに書かれているパスワードを試してみましょう。

 

iOSの対処方法

iOSを使った場合の対処の方法です。

 

  1. 画面の「設定」→「Wi-Fi」の順にタップしてください。

 

  1. 接続先のネットワークの横にある情報アイコンをタップ。

 

 

  1. 表示された「このネットワーク設定を削除」をタップして、確認のために「解除」をタップします。

 

4.もう一度ネットワークに接続してください。

 

数多くのサービスをパソコンやスマートフォンで利用していると、いろいろな状況に出くわします。中でもIDやパスワードを思い出せないことは、誰でも起こりがちなトラブルのひとつではないでしょうか。

 

パスワードの再設定の煩わしさから解放されるためにも、自分で確認できる方法を知っておいてくださいね。