ポケットwifiレンタルのおすすめは?LTE使い放題って?

2018年11月24日

ポケットWi-Fiのレンタルを利用する人が増えてきました。最近はLTE使い放題なるサービスを提供するレンタル会社が登場し、ポケットWi-Fiレンタルの需要が伸びています。今回はポケットWi-FiのおすすめやLTEサービスについて紹介するので、参考にしてください。

 

ポケットWi-Fiのメリットとは

 

○契約期間の縛りがない

ポケットWi-Fiに限らず、光回線やケーブルテレビなど、あらゆるインターネット回線で2年以上の契約期間が設定されています。このため、期間中に解約をすると1万円を超える違約金が発生してしまうことに。

 

一時的に、または数日間だけポケットWi-Fiを使いたいという方にとって、契約期間が設定されてしまうのは大きなデメリットといえるでしょう。こういう場合、契約期間の縛りのないレンタルは非常に魅力的です。

 

○セキュリティーが安全

不特定多数の人が使うオープンネットワークはセキュリティーがしっかりしているか不安があります。レンタルのWi-Fiなら、ルーターに表示されているパスワードを入れないと使えず、しかも暗号化されているので安全です。

 

○充実のサポート

自分で購入したWi-Fi機器が壊れてしまうとそこまでですが、レンタルの場合は補償に入っていれば、修理を受けたり、代わりの機器を借りられたりできます。

 

○フリーWi-Fiが見つからなくても使用できる

フリーのWi-Fiが見つからないエリアでも国内専用レンタルを利用することで、場所に限らずWi-Fiに接続が可能です。

 

レンタル会社のプランについて

 

○日数別プラン

使った日数に応じて料金がかかるプランを「日数別プラン」と言います。日数別プランの使用期間は1日~7日と短期間向きなので、ポケットWi-Fiを試してみたい、出張などに使いたいなどの場合におすすめです。

 

もし、1か月以上使うと割高になってしまいがちなので、あくまでも短期で使う前提で検討しましょう。

 

○無制限プラン

現在、モバイルの大手キャリアは基本的にヘビーユーザによって、帯域が圧迫されるのを防ぐため、月間7GB制限をもうけています。

 

レンタル会社もほとんどの場合、大手キャリアの回線を使い、ポケットWi-Fiのレンタルサービスを提供していますが、ここ数年でLTE回線の使い放題サービスを提供する会社が増えてきました。

 

もともと、キャリアの回線をつかっているので、安定した回線が保障されているのも大きなポイントでしょう。

 

ただし注意したいのが、データー量の制限。いくら使い放題と言っても、使えるデーター量が1~3日間と決まっていたりします。そのため、一定期間連続で3GBを超えてしまう場合は速度制限の注意が必要です。

 

とはいっても無制限プランは普通画像の動画ならたくさん見ることができる便利なプランです。長所を上手に活かして利用しましょう。

 

レンタルポケットWi-Fiの選び方と比較

 

○利用するエリアは?

使用するエリアによって、レンタルポケットWi-Fiの選び方が変わります。

地方での利用が中心なら、ドコモやソフトバンクのLET回線がおすすめです。

 

この2つのプラチナバンドはポケットWi-Fiをレンタルしても、圏外やアンテナが立たないということがほとんどありません。

 

都市部がメインであれば、WiMAXやワイモバイルもサービスエリアになるので、問題なく利用できます。鉄筋コンクリートの建物の中など、電波が入らない場所はLTEに切り替えることで使用が可能です。

 

ただし、ワイモバイルはWiMAXよりも無制限の利用エリアが狭くなってしまうので、注意しましょう。

 

 

 

○通信速度について

Wi-Fiの速度はレンタルする機種によってそれぞれ違うのをご存知でしょうか。レンタルWi-Fiに多い303ZTは最大通信速度187.5Mbpsですが、WiMAXのW04は最大通信速度758Mbps、ソフトバンク601HWでは最大通信速度612Mbpsとスペックを比較するとかなり違うのが分かります。

 

ただし、あくまでも理論上の通信速度なだけで、実際の実測値は全く違ってくるのです。通常、インターネットの速度は10Mbps〜30Mbpsほどあれば快適に感じるといわれています。

 

もし、それ以上の速度が出ても、ほとんどの場合、違いは分からないでしょう。601HW以上なら高速通信可能ですが、短期契約のレンタルならあまり不便を感じないので、通信制限やデーター量を比較したほうがよいでしょう。

 

○データー通信容量は無制限プランがおすすめ

ポケットWi-Fiのレンタルは無制限で利用できるプランが主流です。ただし、安いプランだと、月5GBまでしか利用できないプランもあります。

 

もし、インターネットをあまり利用しない、あるいは数日だけのレンタル利用なら、月間のデーター通信量はあまり気にする必要がないでしょう。反対に2週間以上レンタルするのであれば、制限なしの使い放題の方が快適に利用できそうです。

 

特に動画を見る目的なら、月間のデーター通信量が無制限のプランを選ぶことをおすすめします。特にWiMAXのレンタルはギガ放題プラン、制限なしが基本です。

 

1点注意すべきは、たとえ月間データー通信量が無制限の場合でも、短期間だと通信制限がある場合が多く、プランによっては1日3GBや3日1GBの速度制限もありえるので、申し込み時によく注意しましょう。

 

○レンタルポケットWi-Fiの使い方

ポケットWi-Fiのレンタルを申し込むと指定日に発送してもらうことができます。

以下、ポケットWi-Fiの使い方の手順です。

 

・ポケットWi-Fiの電源をONにします。

・パソコン、スマートフォンの電源もONにします。

・接続先を選びます。

・•端末機器の裏面を確認し、記載されているWEPキーを入力します。

・インターネット接続が可能になりました。

 

ポケットWi-Fiのレンタル期間は到着から返却までの期間になるので、期間内に返却しましょう。

 

ポケットWi-Fiのレンタルについてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?いろいろなシーンでぜひ、活用してみてください。