契約する前に知っておきたい!WiMAXのサービスプラン

2018年11月27日

WiMAXって?

 

WiMAXは最近、人気を集めている通信サービスです。正式には「Worldwide Interoperability for Microwave Access」の略であり、無線通信技術の一規格になります。

 

このWiMAXは国際的に使われる規格なので、海外でも事業者が提供しているのも特徴のひとつ。日本国内では現在、UQコミュニケーションズが回線を提供しており、直接契約することが可能です。

 

また、WiMAXのサービスを提供しているプロバイダも存在しているので、そちらと契約する方法もあります。提供エリアや通信速度は、どのプロバイダから申し込んでも同じになっているようです。

 

WiMAXのサービス内容について

 

WiMAXの特徴として以下のポイントが挙げられます。

 

・下り最大で558Mbpsの高速通信が利用可能

・1ヵ月のデーター使用容量が無制限である

・設置や移設、撤去の工事がいらない

・持ち歩けるので、自宅でも外出先でも使うことができる

 

WiMAXは地方を除いて、ほぼ全国で使えます。ただし、地域のデジタルディバイドの解消、及び地域ポテンシャルの発揮に役立つという発想から、地域WiMAX推進協議会が設立され、地方でもWiMAXの推進が図られるようになりました。

 

・WiMAXを実際に使ってみた口コミ

幅広い世代に人気のWiMAXですが、本当に便利なのでしょうか?実際に使ってみた方の口コミを調べてみました。

 

・通信速度についての口コミ

「仕事場で使うと速度が速い」、「WiMAXは都会が速い」、「自宅回線のWiMAX置き換えテストをして1ヶ月経ったが、10GB上限は余裕で越えそう」などの速度が速いと感じる口コミが目立ちます。

 

その一方で、少数ながら速度が遅いという意見もあり、これは速度制限を超えてしまったケースが多いようです。「使えるデーター容量は無制限」に安心して、動画コンテンツ等を頻繁に楽しんでいると、規制にかかる頻度が高くなってしまうかも知れません。

 

・料金についての口コミ

「キャッシュバック込みならWiMAXの方が安い」、「スマホと比べると月額がお得」、「解約料が高い」など、料金に関してはさまざまな口コミがあります。

 

ブロバイダーを含めて、WiMAXを提供するは多数ありますが、月額料金は4000~5000円程度が一般的です。データー容量が多いことやキャッシュバックキャンペーンなどで、多くの人がWiMAXは料金が安いと感じています。

 

同じく、料金が高いという口コミも、ほとんどが月額料金とは別の契約解除料などについて焦点を当てた内容のようです。

・サービスエリアについての口コミ

「自宅は繋がらないけど、職場で使える」、「WiMAX圏外で使えない」、「使えるエリアが限られる」など、意外とサービスエリアの不満を訴える口コミが多いようです。

 

WiMAXのサービスエリアはスマートフォンをはじめとした一般の通信機器よりも周波数が高くなっています。電波の周波数は高くなるほど障害物に遮断されやすい特性を持っており、エリアがどうしても限られてしまうのです。

 

このことを考えると、よく利用する環境で繋がるかどうか確認してから、契約した方がストレスなく利用できそうですね。

 

WiMAXのサービスプラン、どれがおすすめ?

 

・プロバイダのトータル料金を比較してみる

WiMAXのサービスプランは公式を含めて、たくさんのプロバイダが存在しています。どこを選ぶか悩んでしまいますが、ポイントは表面的な金額以外にキャッシュバックを含めた、基本契約期間のトータル費用です。

 

いざ、契約しても料金が高いと意味がないため、しっかりと比較して考えてみましょう。計算方法はプランを満期終了した際の実質費用の総額を各プランの年数で割ってみると分かりやすいですよ。

 

※例

実質費用の総額=登録料+初月料金+月額料金+端末代-キャッシュバック(その他割引)

 

・自分に合うプランを選ぶ

プロバイダを決めたら、「通常プラン」か「ギガ放題プラン」でプランを選びます。

 

・通常プラン…データー量が月間ある程度のGBを超えると、速度制限がかかる

・ギガ放題プラン…データー量の月間制限がないため、制限を気にせずインターネットができる

 

どちらのプランにすべきかは、使用頻度や目的などによってそれぞれですが、プロバイダによって通信速度が変わるということはないので、とくにこだわりがなければ、通常プランでもよいでしょう。

 

もし、速度制限でストレスを感じてしまうなら、ギガ放題を試してみてはいかがでしょうか。動画やSNSをよく利用される方にオススメです。

 

・プロバイダ乗り換えの際は注意が必要

 

WiMAXは人気があり、多くのプロバイダでサービスを提供しています。新しいプロバイダに乗り換えるケースも多いですが、この時契約の条件など注意しなければいけません。

 

現在利用しているプロバイダとの解約を行う必要があるので、解約手続きに違いがあると、契約時の条件次第では違約金が異なる場合も出てきます。最低利用契約期間の満了前に解約すると必ず違約金が発生するので注意しましょう。

 

WiMAXは使いこなせれば、とても便利なサービスプランです。ご自分の使用環境や利用目的を踏まえて、ぜひ活用してください。