wifiは雨の日にはつながりにくいって知ってた?原因と対策について

2018年12月20日

Wi-Fiが雨の日につながりにくい原因とは

雨の日に、「普段よりWi-Fiが安定しない」「ネットに接続しにくい」と感じたことはありませんか。Wi-Fiが雨の日につながりにくくなる原因は、いくつか考えられます。

 

①光ファイバー線が揺れてデータの伝送にロスが出る

最も大きな原因として挙げられるのが、雨粒が当たった光ファイバー送電線が揺れ、データの伝送にロスが生じてしまうことです。光ファイバーとは、データを光信号に変換して光を反射させ伝送する光ファイバー送電線の中を伝送させるという伝送方式のこと。雨の日、台風の日、特に風が強く吹く日にこうした障害が発生することが多く、雨粒が当たるだけでなく、風でケーブル自体が揺れることによってもつながりにくくなってしまう原因となるようです。「光回線は使っていないから自分は関係ない」という方もいるかもしれませんが、スマホなどの携帯電話の電波も、基地局同士のデータ伝送は有線ケーブルであり、光ファイバーが使用されているのです。ですので、自宅のパソコンの速度が遅いだけにとどまらず、モバイル機器全般が遅くなったり、つながりにくくなったりするのです。

 

②ネット利用者が急増するから

雨の日、台風、大雪、ゲリラ豪雨といった悪天候の日には、外出せずに家にこもるという人も多いのではないでしょうか。大雪や台風などの交通機関にも影響を及ぼすような場合には、通学・通勤自体ができなくなったり、学校・会社側から自宅待機を命じられたりする場合もあることでしょう。そうした際に、数字として目に見えて跳ね上がるのが、インターネット利用者数です。特に、ここ最近では動画配信サービスが増え、1人が使用するデータ容量自体がかなり増えているというところもポイント。そんな悪天候の日にこそ自宅でゆっくり映画や動画鑑賞をしたいのに、つながりにくい・速度が遅い状態ではイライラしてしまいますよね。

 

③雷雨で発生した電気的ノイズの影響

雷は、強い電磁波を生み出します。その電磁波は、Wi-Fi、4Gなどの電波や電線に悪影響を与えている可能性があります。「雷の音すら聞こえない」「雷がどこにも落ちた様子はない」という場合でも、基地局・電網線などの中継地域ではどうでしょうか。自分のいる場所は関係なくとも、そうした影響を間接的にでも受けているかもしれません。

 

Wi-Fiが雨の日につながりにくいときの対策

 

①再接続してみよう

スマホ本体の電源をいったん切って、再起動してみましょう。再接続を試みることで、多少改善されることもあります。また、飛行機モードにした後に通常モードに戻してみるというのも、再接続したことになります。自然を相手にそのくらいではどうにもならないのでは?と思うかもしれませんが、手軽にやれそうなことは何でもやってみて損はありません。

 

②固定回線のプロバイダーを変更

光回線にはいろいろな業者があります。NTTの「フレッツ光」、ソフトバンクの「ソフトバンク光」、「ドコモ光」「Nuro光」など。これら多くのなかからどれを選ぶのかは普段の利用方法や自宅の場所、料金プランにもよると思われますが、つながりにくいことがあまりにも多い場合には、プロバイダー自体を変えてみるというのもひとつの手です。なかでも、フレッツ光はネットトラブルが非常に少ないことで有名です。フレッツ光を既に利用しているという方であれば、「光コラボ」がおすすめ。フレッツ光の回線を使用し、各業者の特典なども受けられるというものです。

 

③ポケットWi-Fiの利用を検討してみる

ネットは毎日利用しているし、外出先でもネットができる環境が望ましいという方は、ポケットWi-Fiを利用してはいかがでしょうか。自宅に固定回線を引いていない、一人暮らし、家族のなかで自分が一番頻繁にネットを利用するといった方にもおすすめです。また、ネットは利用するが電話での通話はあまり利用しないという方であれば、料金プランが安いものを選ぶことができる場合も。ただし、ポケットWi-Fiも利用しているのは携帯電話で使われている無線電波と同じものです。雨の影響は少なからず受けることは覚悟せねばなりません。

 

④Wi-Fiスポットを探してみよう

雨の影響により、外出先でWi-Fiの接続が不安定になった場合には、無料のWi-Fiスポットを探してみましょう。コンビニ、カフェ、レストランなどの店舗で利用できる無料Wi-Fiは、屋内のルーターから電波を発信しているので、雨の日でも関係なくWi-Fiの電波を拾うことが可能です。

 

まとめ

日本はどこの地域でも雨の降る日が多く、そんな日には湿気も多いものです。洗濯物が乾かなかったり、髪の毛がゴワゴワしてしまったり、身体に不調をきたす方も多いですよね。それに加えて、ネットもつながりにくいとなったらストレスが溜まってしまいそうです。ですが、雨の日を避けて通ることはできません。雨の日だからこそネットを利用したい方のために。雨の日を少しでも快適に過ごすために。ネットを上手に利用できるように、こちらで紹介したつながりにくい場合の対策方法をぜひ参考にしてみてくださいね。