iphone同士を近づけるだけでwifiのパスワードが共有できる!

2018年12月24日

iPhone同士を近づけるだけでWi-Fiのパスワードを共有できる機能

 

自分の家のWi-Fiルーターのパスワードを覚えていますか。きちんとメモしていますか。知っている方ならご存知のとおり、Wi-Fiルーターのパスワードって「絶対覚えられない!」というくらい複雑なのです。一目見ただけで覚えることは、通常の人にはできない技でしょう。友人が自宅へ遊びに来たとき、「Wi-Fi使いたいからパスワード教えてもらえる?」と聞かれたときに、即座に教えてあげることができるでしょうか。パスワードを他人に教えるのは嫌だなどという問題ではなく、相手は友人であり、自宅にいるあいだのみ使用できる自分の家のWi-Fi(しかも友人はタダで利用できます)。意地悪せずにすぐに教えてあげたいですよね。メモをしておいてあるのに、「あれ、メモどこに置いたっけ?」と引き出しの中を引っかきまわす、という行為は避けたいもの。やっとメモを見つけ出しても、「これ、a?q?これ、小文字のl?それとも数字の1?これ、小文字のo?数字の0?」なんて質問されると、「キャー!」と叫びたくなってしまうかもしれません。また、セキュリティ意識の高い方であればあるほど、できるだけ長くて記憶することが難しいようなパスワードを設定していることが多いかもしれません。長くて複雑なパスワードは、安全である反面、入力するのに手間がかかる・時間がかかる・面倒くさいというデメリットもあるのが現実です。そうした場合の苦労や面倒を一発で解消する機能が実はあるということを、iPhoneユーザーであるあなたは知っていたでしょうか。

 

それはなんと、iPhoneの端末(本体)同士を近づけるだけでWi-Fiのパスワードが瞬時に共有できるという素晴らしい機能なのです。この機能を使うことによって、iPhone同士だけにとどまることなく、iPadやMACのノートパソコンなどともネットワーク環境を共有することができるようになるのです。なんと画期的な機能なのでしょうか。

 

Wi-Fiのパスワードを共有するための条件

ただし、この画期的な機能を使用するにはいくつかの条件があります。簡単なものですから、一緒にチェックしていきましょう。

 

①Wi-Fiに接続できる端末側の連絡先に相手が登録されていること(友人や恋人であれば、当然登録されているはずですので、ここは簡単にクリアですね)。

②お互いの端末が、iOS11以降のiOSがインストールされている状態であること。これはiPhoneに限らず、iPad、iPod touch、MAC OS High SierraがインストールされているMacであること(簡単に言うと、アイフォンとアンドロイドではダメ。MAC同士で、なおかつどちらもiOSが最新の状態であれば良いということです)。

・お互いのiPhoneが通信可能な状態であること(機内モードではない、モバイルデータ通信ができる状態など)。

 

これら条件をクリアすれば、準備は完了です。

いよいよWi-Fiパスワードの共有作業へ

まず、Wi-Fiパスワードを共有させてもらいたいと思っている友人側のiPhoneでは、以下の操作を行います。

①「設定」ボタンをタップ

②「Wi-Fi」から該当するSSID(Wi-Fiネットワーク)を選択します

③パスワード入力画面で待機します

 

次に、自分のiPhoneでの操作は、以下のとおりです。

①パスワードを共有したい相手のiPhoneに、自分のiPhoneを近づけます

②「○○(Wi-Fiネットワーク名)のWi-Fiパスワードを○○さんと共有しますか?」と表示されるので、「パスワードを共有」をタップ

③相手の入力画面に自動的にパスワードが入力されて、接続完了です

 

ここまでの作業時間は、時間に換算すると1分もかからないほど簡単に操作が完了してしまいます。これは、まずお互いの連絡先が登録されていなければならなかったり、パスワードの共有前に確認画面が表示されたりすることによって、悪用される心配はほぼないといえるでしょう。また、共有した相手側に、パスワード自体を教える必要がないといったことも安心できるポイントですね。

 

もし、端末同士を近づけても「パスワードを共有」の表示が出てこない場合、Wi-Fiに接続している方の端末を一度スリープ状態にして、ロック解除を試してみてください。また、共有元の端末がWi-Fiに接続されていない状態でも構いません。こちら側がWi-Fiに接続していない状態だとしても、端末にWi-Fiのパスワードは保存されている状態ですので、相手は端末を近づけるだけで、Wi-Fiのパスワードの共有は成功します。

 

この機能は、自宅を訪れた友人や仲間に自宅で自分が使用しているWi-Fiのパスワードを教えたい場合に活用できることはもちろんのこと、自分自身が複数台のデバイスを持っている場合、それらすべてに手間暇かけてパスワードを手作業で入力することなく、数秒ですべてのデバイスのWi-Fiのパスワードを共有することができるという本当に便利な機能であるといえそうですね。以下のような方に、特におすすめしたい機能です。

 

・自宅に招く友人の人数が多い

・iPhoneだけでなくiPadなどといったMACの多くのデバイスを自分で持っている

・友人もiPhoneだけではなく自分と同じように多くのデバイスを持っており、自分の家で遊んだり泊まったりすることが多い

・面倒な手間のかかる作業が苦手だ

・一度でいいからこの便利な機能を試してみたい