Amazonギフトコード10,000円分プレゼント

※当キャンペーンは、当サイトにて独自に行うものであり、ソフトバンク株式会社とは一切関係ありません。

Wi-Fi対応デジタルカメラでスマホ連携もラクラク

2019年8月20日

デジタルカメラの悩みといえば、旅行や子どもの運動会といった大切なイベントの際、いざ使おうと思ったら「メモリーカードの容量がいっぱいだった……」という例が挙げられるでしょう。しかし、最近のデジカメはWi-Fi対応しているものも多く、Wi-Fi経由で写真をスマホやパソコンなどのデバイスに転送することが可能なんです。容量を気にせず思いっきり撮影したり、スマホからSNSにすぐに投稿したりすることもできるためとても便利な機能といえるでしょう。そこで今回は、Wi-Fi対応のデジタルカメラのメリット、機種の選び方やおすすめ機種を紹介したいと思います。

 

Wi-Fi対応デジタルカメラのメリット

 

Wi-Fi対応デジタルカメラには、たくさんのメリットがあります。

 

スマホやパソコンに写真を簡単に転送できる

Wi-Fi対応のデジタルカメラであれば、SDカードやUSBケーブルを使用せずに、Wi-Fi経由で直接写真や動画のデータを転送できるため非常に快適です。もちろん、デジカメで撮影した写真をその場ですぐにスマホに転送して、SNSにアップするといったことも簡単にできます。スマホが苦手なズームを使って撮影した写真なども利用できるため、非常に重宝する機能といえます。また、外部から自宅のパソコンなどへも転送可能です。

 

容量を気にせず撮影できる

デジカメの悩みといえば、すぐにメモリーカードの容量がいっぱいになってしまうことですが、Wi-Fi対応しているモデルであれば、そんな悩みからも解放されます。たとえば、スマホのテザリング機能を使ってWi-Fi経由でデジカメとつなげれば、メモリーカード内の写真をスマホやPCにその場で転送できますので、容量がいっぱいになる心配もないわけです。このように、容量を気にせず撮影できる点も、Wi-Fi対応デジカメの大きなメリットといえるでしょう。

 

Wi-Fi対応デジカメならではの機能も

Wi-Fiでスマホと連携させることで、スマホ側でデジカメのシャッターを切ったり、絞りをコントロールできるモデルもあります。中には、「ISO感度」など細かい設定の調整が可能なものもあるため、より便利にデジカメを使うことができるでしょう。

 

Wi-Fi対応デジタルカメラの選び方   

次に、Wi-Fi対応デジタルカメラを選ぶ基準を紹介します。

 

カメラの種類

まず、「コンパクトデジタルカメラ」、「ミラーレス一眼」、「一眼レフ」といったカメラの種類で、どのモデルにするか絞りましょう。気軽に使いたい場合には、コンパクトデジタルカメラがおすすめですが、こだわり派の人にはミラーレス一眼や、一眼レフといった選択肢も出てくると思います。

 

ワイヤレスプリント機能の有無

ワイヤレスプリント機能が内蔵されたモデルであれば、USBケーブルやパソコンを使わずにデジカメから直接プリントアウトできるので非常に便利です。デジカメで撮影した写真をよくプリントアウトするという人は、ワイヤレスプリント機能が付いたモデルを選ぶとよいでしょう。

 

リモートシャッター機能の有無

ほとんどのWi-Fi対応デジカメには、スマホやタブレットなどからを操作できる「リモートシャッター機能」が付いています。デジカメを固定して、スマホでシャッターが切れるため手ブレが発生しにくい点がメリットです。さらに、絞りやシャッタースピードの調整もスマホ側でコントロールできるモデルもあり、離れた場所や狭い場所でも自分のイメージ通りの撮影ができます。もちろん、動画撮影もOKですので、長時間重たいデジカメを持ち続ける必要もありません。

 

防水性や耐衝撃性

キャンプやマリンスポーツといったアウトドアでの撮影が多い場合には、防水性や衝撃体制のあるモデルを選んでおくのがおすすめです。特に、ミラーレス一眼やデジタル一眼レフは、レンズ交換の際にホコリや水が入ってしまう可能性がありますので、防水性や防塵性についても確認しておくと安心でしょう。

 

おすすめWi-Fiカメラ3選

 

最後に、「どのWi-Fiカメラを購入すればいいの?」という人のために、おすすめモデルを紹介します。

 

オリンパス/OLYMPUS Tough TG-6

「OLYMPUS Tough TG-6」はコンパクトデジタルカメラでありながらも、水深15mの水中撮影も可能で、防水、防塵、耐衝撃、耐荷重、耐低温、耐結露性まで備えたタフなモデル。アウトドアでの撮影が多い人には、特におすすめのモデルといえるでしょう。さらに、「F2.0レンズ」、「裏面照射型CMOSセンサー」を搭載しており、高画質な点も見逃せません

 

CANON/PowerShot G7 X Mark II

「PowerShot G7 X Mark II」は、「1.0型CMOSセンサー」と「F1.8-2.8」の光学4.2倍ズームレンズを搭載した高画質が自慢のモデルです。また、CMOSセンサーとジャイロセンサーで、ブレ幅を判断する「デュアルセンシングIS」機能により、4段分の手ブレ補正効果が見込めます。さらに、19種類の撮影モードを搭載により、バリエーションに富んだ撮影できる点も魅力でしょう。

 

SONY/サイバーショット DSC-RX100M6

「サイバーショット DSC-RX100M6」は、24-200mmの高倍率ズームレンズを備えたレンズ一体型デジタルスチルカメラで、広角から望遠までカバーできるモデルです。また、「ファストハイブリッドAF」と呼ばれる、像面位相差AF方式とコントラストAF方式を併用した技術の搭載により、0.03秒という世界最速のAFを実現しています。さらに、「高密度AF追従テクノロジー」により複雑な動きをする被写体を自動で捕捉できます。

 

Wi-Fiの活用でデジカメライフをさらに便利に

 

今回は、Wi-Fi対応のデジタルカメラのメリット、機種の選び方やおすすめ機種を紹介しました。すでに、デジカメを持っている人の中には、スマホなどとのWi-Fi連携を活用できていない人も多いようですので、ぜひ今回の記事をきっかけに便利な機能を使いこなしてもらえれば幸いです。