人気の旅行先・ハワイのWi-Fi事情とは?

2019年12月22日

日本からの人気旅行先のひとつであるハワイ。ゆっくり流れる時間と気温の心地よさがあいまって、年中絶えず多くの人が渡航しています。

 

リゾート婚やハネムーン先としても人気な場所であるのが特徴です。

 

では、そんな人気あるリゾート地のWi-Fi事情は一体どのようなものなのでしょうか。ハワイでの結婚式に招待されたときには、旅行で行くときには、Wi-Fiを用意していった方がいいのか。早速見ていきましょう。

 

スターバックスとマクドナルドが二大無料Wi-Fiスポット

 

ハワイの無料Wi-Fiスポットとして大きな役割を果たしているのが、スターバックスコーヒーとマクドナルドです。

 

スターバックスはコーヒーを楽しむ場所としてだけではなく、Wi-Fiスポットとして活用されているといわれています。ワイキキには7店舗あり、一度初回に名前やアドレスなどの情報を入力すれば、次回からは入力不要で接続できるところもうれしいですよね。

 

また、マクドナルドにも無料のWi-Fiが完備されています。道に迷ったり次の行き先について調べたりするときには、とりあえず「スターバックス」か「マクドナルド」を目印に向かうといいでしょう。

 

カラカウア通り・クヒオ通りではハワイ州観光局の無料Wi-Fiが使える

 

ハワイ州観光局が提供しているフリーWi-Fi「gohawaii Free WiFi」は、カラカウア通りとクヒオ通りで使用できます。歩道での利用を前提に提供されているので、歩道から外れるとすぐに接続が切れてしまう点には注意しましょう。

 

接続方法は簡単で、Wi-Fi一覧で「gohawaii Free WiFi」を選択後、利用規約に同意して2分ほどのムービーを視聴したら完了です。動画1回につき1時間のWi-Fi利用が可能です。1時間で接続が切れたあとは、再び動画を見れば1時間延長されるのが特徴です。

 

ハワイではホテルでも無料Wi-Fiが使える

 

ハワイでは、シャラトンワイキキなどといった大型のホテル内でも無料Wi-Fiが使えます。

 

ただし、ホテルによっては宿泊者のみしかわからないパスワードを要求されることもあるので、確実だとはいえなさそうです。

 

観光地やショッピングセンターでも無料Wi-Fiが提供

 

観光地やショッピングセンターでも無料Wi-Fiが提供されています。

 

アラモアナショッピングセンター

 

まずは大規模なショッピングモール「アラモアナショッピングセンター」です。

 

広々とした館内すべてでフリーWi-Fiが使えることになっていますが、時と場合によって接続状況が不安定になることもあります。SSIDは「AlaMoanaCenterFree」です。

 

Tギャラリア by DFS

 

カラカウア通りに面している免税店「Tギャラリア by DFS」。ハイブランドのバッグや時計、化粧品や小物が取り扱われています。

 

館内ではフリーWi-Fiが使用でき、SSID「DFSFREEWIFI」を選択すると接続できます。

 

インターナショナルマーケットプレイス

 

ワイキキの中心部に位置する、広々とした館内が特徴的な「インターナショナルマーケットプレイス」。館内どこからでもフリーWi-Fiに接続することが可能です。

 

SSIDは「.FREE_mallwifi」。プライバシーポリシーに同意するとインターネットに接続できる仕様です。

 

ノードストロームラック ワイキキ

 

「ノードストロームラック ワイキキ」でもフリーWi-Fiが使用可能です。

 

SSIDは「Nordstrom_Wi-Fi」で、出てきた画面にチェックを入れ「CONNECT」を押すと接続完了です。

 

 

ロイヤルハワイアンセンター

 

「Tギャラリア by DFS」の向かいに位置している「ロイヤルハワイアンセンター」。

 

2階と3階で無料のWi-Fiが使用できます。SSIDは「RoyalHawaiianCenter」で、タップしたあとにブラウザを開くと、接続画面が出てきます。一度接続すると2時間フリーWi-Fiを使えるようになっています。

 

1階のアップルストアでは高速Wi-Fiが使用可能

 

「RoyalHawaiianCenter」のSSIDは2階と3階でつながるとお伝えしました。では、1階はどうしているのかというと、ロイヤルハワイアンセンターにあるアップルストアで高速Wi-Fiが使用できます。

 

SSIDは「Apple Store」で、他のフリーWi-Fiよりも速い通信が叶います。店内のMacbookやiPadもインターネットに接続されているので、それを使って検索するのもOKでしょう。

 

移動中もインターネットに接続可!

 

ワイキキを走っている「ピンクトロリー」内でも無料Wi-Fiが提供されています。移動中に使えるのはうれしいですよね!

 

SSIDは「Waikiki Trolley」。入力等は不要で、すぐにインターネットを使えます。

 

まとめ

 

ハワイでは、ホテルやショッピングセンター、トロリーなどでフリーWi-Fiが利用できます。ただし、接続状況が不安定だったり、いざというときに連絡が取れなかったりする可能性もあるので、Wi-Fiルーターをレンタルして持っていく方が安心といえるでしょう。