スマートフォンでWi-Fiを繋げる!テザリングの基本知識

2019年6月2日

英語で「つなぐ」を意味する「tether」を元にネーミングされたスマートフォンのテザリング機能は、その名の通りスマートフォンをWi-Fiルーターのように利用し、パソコンやタブレットなどの端末をインターネット接続する機能です。

 

「出先でちょっとインターネットを使いたい」

そんな時に便利なテザリングについて、ご紹介しましょう。

 

テザリングの仕組みを知ろう

テザリングとは、スマートフォンをWi-Fiのルーター代わりに使う機能です。

テザリングを使用するためには、スマートフォンとインターネットに接続したい端末を接続する必要があります。

 

テザリングは機能の名称ですが、スマートフォンのキャリアによって表示が異なるので、注意しましょう。

 

テザリングの種類は3つ

テザリングの接続方法は、3種類あります。

 

○Wi-Fiテザリング

スマートフォンのWi-Fi機能を使用して、インターネットに接続する方法です。

Wi-Fiテザリングの場合、無線なので一度に複数の端末と接続することができます。

通信速度も速く、通信範囲が広いのが特徴です。

 

ただし、無線で複数の端末と接続できてしまうため、他の人が無断で利用するリスクも考えられます。

使用する際には、パスワード設定などのセキュリティ対策はしっかりとしておきましょう。

また、台数が増えると通信速度が遅くなる、スマートフォンのバッテリー消耗が激しいなどのデメリットもあります。

 

○USBテザリング

USB テザリングは、ケーブルを使ってスマートフォンと端末を接続します。

ケーブルを使用するため、一度に一台の端末しか接続できませんが、通信速度が速く、最も安定した通信状態を保つことが可能です。

USBケーブルを介して充電することができるのも、嬉しいポイントといえるでしょう。

 

ただし、USBテザリングは、USBポートがないと使用できません。

また、有線ならではの不便さや、一度に一台の端末としか接続できないことなどがデメリットとなります。

 

○Bluetoothテザリング

近距離無線通信のひとつであるBluetoothは、Wi-Fiとの違いがよく分からないという人も多いのではないでしょうか。

ですが、この2つには、似ているようで大きな違いがあります。

 

Wi-Fi は一度に複数端末と接続でき、広範囲に電波を飛ばすことができますが、近距離無線通信であるBluetoothは一度に一台の端末としか接続することができません。

一方で、電池の消耗が激しいWi-Fiに比べて、Bluetoothはスマートフォンのバッテリー消費を抑えることができます。

長時間利用には、Bluetoothが向いているといえるでしょう。

テザリングを使うための準備とは?

テザリングは、外出先でインターネットに繋ぎたい時に便利な機能であることがお分かりいただけたでしょうか。

これを機にテザリングを使用したいと思われた方は、以下のポイントをチェックしましょう。

 

○スマートフォンにテザリング機能が搭載されているか

まず自分のスマートフォンがテザリングに対応しているかを確認しましょう。

機種によっては、テザリング機能が搭載されていないこともあります。

 

○テザリング利用を申し込んでいるか

キャリアによって、テザリングを使用する際に申し込みが必要なものもあります。

月額料が発生するケースもありますので、しっかりチェックしましょう。

 

テザリングの使用方法

テザリングを使用する準備が整ったら、さっそく接続してみましょう。

スマートフォンの設定画面からインターネット接続を開き、テザリング機能をオンにします。

次に、接続したい端末のWi-Fiをオンにしましょう。

そうすると、接続可能なネットワークの名称が表示されるので、自分のスマートフォンの表示を探し、パスワードを入力すれば、接続完了です。

 

テザリングを使う際の注意点

テザリングを使用する時に、注意すべきことがあります。

 

電車やカフェなどでWi-Fiテザリングを使用した場合、セキュリティ対策をしていないと他人に使用されてしまうリスクがあります。

インターネット接続を開いた時に、知らない人のSSID(ネットワーク名)が表示された経験はありませんか?

逆にいえば、オープンスペースでテザリングを使用すると、自分のSSIDも表示されるということです。

もし、Wi-Fiにパスワードをかけていないと、アクセス可能エリアにいる誰かに不正使用されるリスクがあるということです。

パスワード設定は、必ず行いましょう。

そして、パスワードには自分しか分からないような複雑なものを設定することが、大切です。

 

また、バッテリーの消耗についても知っておく必要があります。

テザリングを使用すると、スマートフォンのバッテリー消耗が速くなります。

テザリングを使用する予定がある日は、モバイルバッテリーなどを持って出かけるようにするといいでしょう。

 

最後に注意すべきポイントは、契約プランです。

スマートフォンの契約プランによっては、使用量をオーバーすると通信速度に制限がかけられ、遅くなることもあります。

テザリングは、いざという時に知っておくと便利な機能ですが、日常的に使用したい場合はモバイルルーターなども検討してみましょう。

 

「テザリング」という言葉だけ聞くと、難しそうなイメージかもしれませんが、実際はとても手軽に、便利に使うことができる機能です。

上手に使って、インターネットライフをより快適なものにしましょう。