今話題のスマートロックって何?

2019年11月13日

今、Wi-Fiを経由することで、スマホなどを使って玄関や扉の開け閉めができるスマートロックが話題になっています。すでに、ご家庭に導入されている方も多くいらっしゃるようで、その利便性のよさから「もう普通の鍵には戻れない!」という方が続出中です。とはいえ、スマートロックはまだまだ黎明期なので、よく知らないという方が大半だと思われます。そこで今回は、スマートロックとは何なのか、そのメリットやおすすめのスマートロック機器を紹介します。

 

スマートロックとは

 

スマートロックとは、スマホアプリなどを介して、鍵の開閉が可能になるシステムです。自宅の玄関などの鍵に機器を取り付けて使用できますので、賃貸物件のドアでもスマートロック化できます。専用のアプリを使って鍵の開閉はもちろん、現在の施錠状態の確認などもできるため、鍵を持ち歩く必要もなく防犯対策としての効果を発揮することも可能です。

 

スマートロックのメリット

 

スマートロックを使うと、どんなことができるのか説明します。

 

扉の開閉に鍵が必要ない

製品の種類や設定にもよりますが、スマートロックの中にはスマホが近くづくだけで扉が開くものもありますので、いちいちスマホ(鍵)を取り出す手間がありません。そのため、雨の日や買い物帰りなどで手が塞がっている場合でも、鍵を出す必要がなく非常に便利です。また、賃貸物件の内見や貸事務所など複数の人が出入りするケースでも、毎回鍵を渡す必要がないため、手間や時間がかからないというメリットもあります。

 

鍵を渡す必要がない

スマートロックを使えば、遠隔地からでも鍵の開閉が行えますので、第三者に鍵を渡す必要がありません。また、合鍵を渡す必要がある場合でも、鍵の代わりになるメールやURLを相手のスマホに送るだけでOKなので、直接手渡しするようなことはないのです。そのため、セキュリティ的にも非常に安心といえるでしょう。

 

自動で施錠できる

スマートロックは、扉を閉めて一定の時間が過ぎると自動で鍵を閉める機能が付いています。そのため、わざわざ施錠する必要はありませんし、外出してから「鍵を閉め忘れた……」といった事態にもなりません。そのため、急な外出で時間のない場合や、空き巣対策にも非常に有効といえるのです。

 

スマホを紛失しても大丈夫

スマートロックの鍵といえる存在がスマホアプリになるのですが、もし誤ってスマホをなくしてしまった場合でも、別の端末にスマホアプリをダウンロードしてIDとパスワードを入力すれば問題なく利用できます。リアルな鍵の場合には、合鍵も含めて紛失してしまうと、最悪の場合、鍵だけでなくロックシステム自体を取り換える必要が出てくる場合もあるでしょう。しかし、スマートロックであれば、鍵の紛失いったトラブルにも柔軟に対応することができるのです。

 

おすすめスマートロック機器3選

 

スマートロックがどのようなものか理解してもらえたところで、おすすめのスマートロック機器をご紹介します。

 

Qrio Lock(キュリオロック)

「Qrio Lock」は、本体を両面テープで貼り付けて使うタイプのスマートロック機器です。スマホを近づけるだけで開錠できるハンズフリー機能や遠隔地からの開閉機能といった基本的な機能の他にも、別売りの専用リモコンを使うことで、スマホを持たない子どもや高齢者でも扉の開閉が簡単にできるようになります。Qrio Lockはプッシュタイプの鍵や面付き箱錠タイプの鍵にも取り付けがOKといったように、さまざまなタイプの鍵に対応している点が特徴です。

 

セサミ スマートロック

「セサミ スマートロック」は、サムターンに被せて両面テープで貼り付けるタイプのスマートロックです。専用アプリをダウンロードすることで、複数人と鍵のシェアや開閉の記録管理などもできます。また、スマホを近づけて開閉できるだけでなく、iPhoneであればスマホをタップすることで扉の開閉を行うことも可能です。また、Wi-Fiと連動させることで、遠隔地からの操作や開閉履歴の管理もできるようになります。さらに、GoogleアシスタントやAmazon Alexa、Siriとの連携も可能なので、音声による操作をしたい方にもおすすめのスマートロックといえるでしょう。

 

Ninja Lock

「Ninja Lock」もサムターンに被せるタイプのスマートロックになります。両面テープ以外にも、別売りのマグネットパッドにも対応していますので、何度も取り外しが可能な点が特徴です。Ninja Lockは、別売りのキーパッドを使用することで、暗証番号での開錠やNFCカードによる開錠ができるようになります。そのため、スマホや鍵を忘れたり紛失したりした場合でも、暗証番号さえ覚えておけば問題ないため非常に便利といえるでしょう。また、開閉時間のタイマー設定なども可能なので、子どもが帰ってくる時間だけ開錠しておくといったこともできるのです。

 

鍵がないことによるストレスフリー

 

今回は、スマートロックの概要やメリット、おすすめのスマートロック機器を紹介しました。鍵を開けるという行為は毎日繰り返し行うことなので、多くの方が何の疑問も感じることなく続けているものです。しかし、一度鍵がなくても扉の開け閉めができることを体験してしまうと、その便利さの虜になります。ぜひ、一度スマートロックで「鍵がない」ことによるストレスフリー体験をしてみることをおすすめします。