Amazonギフトコード10,000円分プレゼント

※当キャンペーンは、当サイトにて独自に行うものであり、ソフトバンク株式会社とは一切関係ありません。

自宅のWi-FiをIPv6化して快適なネット環境に改善

2019年11月18日

自宅にWi-Fiがあるのは今や当たり前ですが、時間帯によっては「4Gの方が早いかも……」という状況になり、フラストレーションが溜まっている方も多いのではないでしょうか。スマホやタブレットが爆発的に普及したことによって、たくさんの方がネットを利用する時間帯は、どうしても通信速度が遅くなってしまいます。そこで、おすすめしたいのが「IPv6」です。IPv6を使えば、インターネットの通信速度が向上し動画やゲームもサクサク動くため、ストレスフリーなネットライフを満喫できるようになるでしょう。今回は「IPv6って何?」という方のために、IPv6の説明やメリット、導入方法を紹介したいと思います。

 

IPv6とは

 

「IPv6」とは、「アイピーブイロク」と呼ばれており、英語の「Internet Protocol Version 6」の略語になります。なお、「Protocol(プロトコル)」とは、インターネット上でコンピューターが情報を送受信するための方法です。また、パソコンやスマホといったインターネットに接続するデバイスには、「IPアドレス」と呼ばれる識別番号が付与されるのですが、以前は「IPv4」というプロトコルで管理されていました。しかし、IPv4で付与できる識別番号に限界が見えてきたため、新しいプロトコルとしてIPv6が作られたのです。

 

IPv4には43億個のアドレスが存在していたのですが、IPv6ではなんと340澗(かん)個のアドレスが存在します。ちなみに、「澗」とは10の36乗のことで、想像を絶するほどの桁数となるため、今後もほぼ使い尽くされることはないだろうと予想されています。IPv6を使えば、インナーネット上の混雑を回避することができますので、通信速度の改善ができるといわれています。

 

IPv6のメリット

 

では、IPv6にすると、どんなよいことがあるのか説明します。

 

通信速度が速くなる

IPv6を導入にすると、インターネットへ接続する段階が減るため、通信速度が速くなります。IPv4の場合、フレッツ網からインターネットに抜けるためにはNTE(ネットワーク終端装置)を経由することが必要です。しかし、NTEは非常に混雑するため、ここをなかなか抜けられず通信速度が下がってしまうケースが多いのです。いっぽう、IPv6ではNTEを経由せず、GWR(ゲートウェイルーター)という装置を経由することでインターネットに接続します。NTEでは必須だった認証作業がGWRでは不要なため、スムーズに通過することが可能なのです。また、プロバイダー側で自由にGWRを増設できるため、より高速な通信環境を提供しやすい点もメリットといえるでしょう。

 

セキュリティが強固になる

IPv6には「IPsec(インターネット・プロトコル・セキュリティ)」という仕組みが採用されており、安全にデータを送受信することが可能です。そのため、インターネットを利用している際に、クレジットカード情報や個人情報を盗まれることがなく、安心して利用できるというメリットがあります。そもそもIPv6はセキュリティ面に強い通信技術で構築されているため、誰もが安心して使える通信プロトコルといえるのです。

 

設定が簡単

詳しくは後述しますが、Wi-FiをIPv6化するにあたって、専用のルーターなどが必要になる場合はありますが、特別な工事は必要ありません。また、ルーター側がIPv6に対応していれば、自動で最適な接続に切り替わる機能があるため、ルーター設定すら不要です。そのため、パソコンやインターネットに詳しくないという方でも、安心して利用できます。ユーザー側に特別な知識が必要ないというのは、非常にうれしいメリットといえるのではないでしょうか。

 

自宅のWi-FiをIPv6化する方法

 

自宅のWi-FiをIPv6化するためには、光回線への申し込みと、プロバイダーへのIPv6オプションの申し込みが必要です。たとえば、すでに「フレッツ 光ネクスト」を利用している方であれば、「フレッツ・v6オプション」に追加の申し込みが必要になります。

 

プロバイダーに申し込みする際には、必ず「IPv6」および「IPoE」に対応したプランを選ぶようにしましょう。なぜなら、IPv6に対応したプランの場合でも、接続方式が「PPPoE」しかないプロバイダーでは通信速度の改善が期待できないからです。また、IPv6に対応したモデムやルーターを準備する必要もあります。具体的にどんな機器が必要になるかは、各プロバイダーや加入プランによって異なりますので、あらかじめ確認するようにしましょう。

 

動画閲覧やネットゲームをやるならIPv6がおすすめ

 

今回は、パソコンやインターネットにあまり強くない方のために、IPv6の説明やメリット、導入方法について紹介しました。記事内でも紹介したように、自宅のWi-FiをIPv6化するのは非常に簡単なので、サクサク使えるネット環境が欲しい方は、すぐにプロバイダーに問い合わせてみましょう。特に、「動画がカクカクする」、「ネットゲームをしているときラグがひどい」という方には、IPv6は特におすすめです。せっかく自宅にWi-Fiがあるのに、そのポテンシャルをフルに発揮しないのは非常に勿体ないので、ぜひ一度IPv6の世界を体感してみてください。