SoftBank Air(ソフトバンクエアー/SoftBank)って何?まるきり初心者へ向けてのご紹介!

2018年10月18日

SoftBank Air(ソフトバンクエアー/SoftBank)って何?

SoftBank Air(ソフトバンクエアー/SoftBank)とは、「Airターミナル」という端末を用いて、工事不要でインターネットを利用できるサービスのことです。ソフトバンクの携帯、スマホ、タブレットを持っていなくても契約することが可能です。こちらでは、SoftBank Air(ソフトバンクエアー/SoftBank)の特徴を紹介します。

 

・「Airターミナル」をコンセントに差すだけで工事不要でネットが使える

Airターミナルは、真っ白で洗練されたデザイン。コンセントにつながっていてもスマートで、インテリアにもなじみます。工事不要の理由としては、光回線ではなく、4G・LTEという携帯用の電波を使いネット接続しているからです。逆に、フレッツ光やソフトバンク光などはその名の通り、光回線を使用してネット接続するため、光回線を引き込む工事が必要となります。工事の立ち会いの予定が合わない・設置工事が面倒・エリア外で光回線の契約ができないなどの不満があった方に、おすすめしたいサービスです。

 

・「Airターミナル」は家の外に持ち運べない

Airターミナルが利用できる範囲は、登録した住所のみです。建物内であれば自由に移動して利用することができますが、外ではAirターミナルを使用することはできません。なお、登録した住所以外でAirターミナルを利用したことが発覚した場合、解約させられる可能性もありますので、自宅でインターネット環境を楽しみましょう。

 

・ソフトバンクショップなら即日、ネット・電話申し込みなら1~2週間で利用可能

ソフトバンクショップにAirターミナルの在庫さえあれば、当日にそのまま契約して持ち帰って利用することが可能です。少しでも早く利用したいということであれば、自宅近辺のソフトバンクショップを回ってみるのも一つの手でしょう。

 

・時期によって申し込み限定キャンペーンあり

キャンペーン開催時には、「新規申し込みでアマゾンギフト券10,000円プレゼント!」などが公式サイトに出現しますので、こまめにチェックしてみると良いでしょう。

 

・初めての設置では8日間の接続お試し期間がある(要確認

自宅内でも、ターミナルの設置場所により電波が大きく異なるのです。高い位置に設置した方が電波状況は良くなります。色々な場所で試してみて、12段階中7~8はつながるという結果が出れば、実用範囲内といわれています。あまりにも接続できない、接続が不安定、切断されてしまうなどと言った場合には、解約金なしでキャンセルすることが可能です。

 

・最大速度は350Mbpsで通信制限なし

スマホのLTEと同じと聞くと通信速度が遅いのでは?と思う方もいるのではないでしょうか。専用ルーターの高性能アンテナのおかげでSoftBank Air(ソフトバンクエアー/SoftBank)は350Mbpsの最高速度がでます。通常のLTE通信の最高速度が112.5MbpsなのでSoftBank Air(ソフトバンクエアー/SoftBank)はスマホより3倍ほど最高通信速度が出るということになります。

また、SoftBank Air(ソフトバンクエアー/SoftBank)には通信制限がありません。そのため、通信量を気にすることなく好きなだけネットを利用することができます。

 

SoftBank Air(ソフトバンクエアー/SoftBank)の料金システムが知りたい!

SoftBank Air(ソフトバンクエアー/SoftBank)には、3種類の料金システムが存在します。「一括払い」「分割払い」「レンタル」です。ここでは購入について書いていきたいと思います。

 

まず、購入の場合、一括払いでも分割払いでも支払う総額は変わりません。毎月、端末代金と同額の1,620円の割引が受けられます。分割払いの場合には、36ヶ月以内に解約するとその時点での残債が請求されます。そのため、早く解約すればするほど残債請求も高額になるため、よく検討してから購入しましょう。

 

月額料金としては、24ヶ月以内までは、一括の方で月2,300円、分割の方で月3,800円となります。(25ヶ月目以降の月額料金は複雑になるので、契約時にご確認ください。)

一括の月額料金が安いと気付いた方もいると思います。しかし一括購入となると、端末購入費用54,000円がはじめにかかるので注意しましょう。

 

おうち割光セット」なら、ソフトバンク・ワイモバイルの携帯代が500円~1,000円も割引になります。この割引を付けると、ソフトバンク・ワイモバイルの携帯とSoftBank Air(ソフトバンクエアー/SoftBank)をセットで利用し続けている限り、無期限で携帯代が安くなります。さらに最大10回線まで割引を受けることができますので、10人家族全員がソフトバンクを利用していれば、家族の全員が割引を受けることができる、何とも懐に優しいサービスですね。

 

まとめ

今現在のインターネット環境に不満があったり、SoftBank Air(ソフトバンクエアー/SoftBank)に興味がある方は、ぜひ一度実際に利用してみることをおすすめいたします。万が一、電波の入りが悪かったり、不安定であったり、しょっちゅう切断されたりするようなことがあれば、8日以内に返却することができます。

 

料金体系が難しいというような場合もありますが、それはSoftBank Air(ソフトバンクエアー/SoftBank)に限ったことではありません。スマホのみに関わらず、こうした料金体系はどれも素人には理解しがたいものばかりです。そのなかから、親身になって一緒に探してくれるようなショップやメーカーがあれば嬉しいものです。それぞれが持っているメリット・デメリットをよく確認して、自分に合うものを比較検討してから購入しましょう。