Nintendo SwitchのWi-Fi設定について

2019年12月6日

「Nintendo Switch」では、ソフトのアップデートやオンライン対戦をするために、Wi-Fiへの接続が必要です。しかし、普段からあまりWi-Fiの設定を行ったことがない方にとっては、「どうやって接続するの?」という事態に陥る可能性があるかもしれません。また、お子さんに頼まれた際にも、ビシッとその場で接続したいところですよね。今回は、Nintendo SwitchのWi-Fi設定について詳しく解説したいと思います。なお、先日発売された「Nintendo Switch Lite」も同様の方法でOKです。

 

Nintendo SwitchをWi-Fi接続する方法

 

まず、Nintendo Switchで接続できるWi-Fiの周波数帯や接続方法について説明します。

 

Nintendo Switchに接続できるWi-Fiの周波数帯

Nintendo Switchで接続できるWi-Fiの周波数帯は、2.4GH帯zと5GHz帯の「IEEE 802.11 a/b/g/n/ac」に対応しています。そのため、障害物が少なく、Wi-Fiルーターに近い場所にNintendo Switchが設置してある場合には、IEEE802.11acモードで接続することで安定した状態でプレーできるでしょう。

 

Wi-Fiへの接続方法

「Nintendo 3DS」など、以前の任天堂のハードでは「らくらく無線スタート」やAOSS、WPSといったプッシュスタートに対応していました。しかし、Nintendo Switchではプッシュスタートができなくなったため、Wi-FiのSSIDとパスワードを入力する作業が必要です。そのため、ご自宅のWi-Fiルーターの横などに記載されているSSIDとパスワードを確認して、メモを取っておくと便利でしょう。

 

以下、Nintendo SwitchをWi-Fiに接続する方法を、順番に説明します。

 

1:ホームボタンを押して、ホームメニューの「設定」を選び決定(Aボタン)を押します。

 

2:設定メニューの左下にある「インターネット」を選び、接続したいネットワーク名(SSID)を選択しましょう。

 

3:「パスワード」を入力します。

 

4: Wi-Fiに接続すると接続テストがはじまり「アクセスポイント」と「インターネット」の間に青くチェックが入り画面上に「接続しました」と表示されれば、無事Wi-Fiへの接続が完了です。

 

「OK」を押すと画面が元に戻り、接続状況が「Wi-Fiで接続中」になっていることを確認できると思います。なお、一度接続したWi-Fiの設定はそのまま残りますので、次回からは同じWi-Fiネットワーク圏内に入れば、自動的に接続します。

 

Nintendo SwitchがWi-Fiにつながらない場合の対処法  

 

前述した方法を試しても、Wi-Fiにつながらない場合や、接続が切れやすい場合の対処法について説明します。

 

パスワードが間違っている場合

Nintendo Switch本体とアクセスポイントの間で「×」が表示される場合は、選択したSSIDかパスワードのどちらかが間違っている可能性があります。SSIDは近くに同じような名前のものがある場合も多いので、よく確認するようにしましょう。また、パスワードも「o」と「0」の違いなどに気を付ける必要があります。

 

Nintendo SwitchのWi-Fiが弱い場合

Nintendo SwitchをWi-Fiに接続できたものの、電波が弱かったり、切れやすかったりする際には、以下の対処方を試してみてください。

 

・Wi-Fiの周波数帯2.4GHzから5GHz変更する

前述した通り、Nintendo Switchは2.4GHzと5GHzの両方の周波数帯にWi-Fi接続することが可能です。Wi-Fiの周波数帯にはそれぞれ、2.4GHzは「電波の干渉は受けやすいが、障害物(壁など)に強い」、5GHz では「電波の干渉を受けにくいが、障害物には弱い」という特徴があります。そのため、可能であれば5GHzに接続するようにしましょう。

 

・Wi-Fiのチャンネルを変更

Wi-Fiルーターにはチャンネルというものが存在するのですが、同じチャンネルを使うWi-Fiネットワークが密集すると、つながりにくい状態になる場合があります。そのようなときには、Wi-Fiの電波を発信しているWi-Fiルーター側の設定で、Wi-Fiのチャンネルを変更することが可能です。チャンネルを別のものに変更することで接続が改善される場合もあります。また、スマホアプリなどで、Wi-Fiのチャンネルの競合状態を確認できるものがありますので、マンションなどに住んでいる方は、一度試してみることをおすすめします。

 

Wi-Fiルーターから遠い場合

Nintendo Switchにアクセスポイントが表示されない場合には、Wi-Fiルーターからの距離が離れすぎている可能性があります。任天堂のサポートページにも「2~3mの距離が理想」と掲載されており、スマホでは十分つながる距離でもNintendo Switchではつながりにくい状態になる場合があるのです。そのため、できる限りNintendo SwitchとWi-Fiルーターを近づけるようにしましょう。また、Nintendo Switchはスリープ状態になるとWi-Fi接続が切れる仕様になっています。したがって、スリープ状態を解除後、Wi-Fiルーターの近くで接続し、その後ゲームをしたい場所まで移動するのがおすすめです。

 

Nintendo SwitchからWi-Fi設定を削除する方法

 

前述した通り、Nintendo Switchに一度登録されたWi-Fi接続は、その範囲内に入ると自動接続します。そのため、そのWi-Fiネットワークに接続したくない場合には、以前登録したWi-Fi接続を削除する必要があるのです。以下で、Nintendo Switch 登録済みのWi-Fi設定を削除する方法について紹介します。

 

1:ホームボタンを押して、ホームメニューの「設定」を選び決定(Aボタン)を押します。

 

2:「インターネット」を押して、右側に表示される「インターネット設定」を押しましょう。

 

3:登録済みのWi-Fiネットワークから「削除したいWi-Fi接続」を選択します。

 

4:「設定の消去」を押すと再度確認画面が表示されますので、「消去する」を押します。

すると、登録済みのWi-Fiが削除されますので、次回から自動接続されることがなくなります。

 

基本的に設定はすごく簡単

 

今回は、Nintendo SwitchのWi-Fi設定について解説しました。基本的には、SSIDの選択とパスワード入力さえ間違えなければ、誰にでも問題なく接続できると思います。もし、接続が不安定な場合でも、今回紹介した方法でトラブルシューティングすれば大きな問題はないでしょう。