【2020年最新版】機種変時のLINE引継ぎ方法/引継ぎ時にWi-Fiは必要?

2020年1月20日

新しいスマホに機種変更する際には、写真や動画データ、アドレス帳の引継ぎも重要ですが、LINEの引継ぎもそれと同じくらい重要です。今やたくさんの方にとって、LINEはなくてはならないツールになっているため、これまでのトーク履歴も含めてしっかりと引継ぎをしておきたいところでしょう。そこで今回は、機種変更時にLINEを引継ぐ方法を紹介します。

 

引継ぎ前に準備すること

 

LINEの引継ぎをする前には、いくつか準備が必要です。

 

パスワード登録の確認

現在、LINEを引継ぐ際には、パスワードの登録が必須になっています。LINEの「ホーム」の画面左上にある設定をタップして、「アカウント」の「パスワード」の項目を確認しましょう。パスワードの横に、「登録完了」と表示されていればOKです。しかし、未登録の場合はここで前のスマホを使って登録しておくか、引継ぎの際に登録する必要があります。

 

電話番号の確認

LINEを引継ぐ際には、登録済みの電話番号を入力する必要があります。スマホを複数台持っている方は、引継ぎ前にどの電話番号が登録されているか、必ず確認しておきましょう。

また、登録された電話番号が有効かどうかについても確認が必要になります。なぜなら、古い電話番号を登録した状態でLINEを使い続けると、その電話番号が他の方のスマホに使われたときにLINEが使えなくなってしまう可能性があるからです。したがって、LINEの利用をはじめた後、電話番号を変更された方は注意しましょう。

 

メールアドレスの確認

LINEに登録したメールアドレスも、前述した電話番号と同じように有効になっている必要があります。よくあるのが、機種変更の際、キャリアを変更したことによって、キャリアメールが使えなくなるパターンです。このような場合は、Gmailなどキャリアに依存しないメールアドレスに変更しておきましょう。なお、電話番号とメールアドレスは、LINEの「ホーム」の画面左上にある設定をタップして、「アカウント」で変更することが可能です。

 

トーク履歴をバックアップ

LINEを新しいスマホに引継ぐ前に、トーク履歴をバックアップしておきましょう。バックアップをしない状態で引継ぎ作業を行うと、新しいスマホにトーク履歴が引継がれません。そのため、大切な思い出を失わないようにするためにも、確実にトーク履歴のバックアップをとっておく必要があります。なお、トーク履歴のバックアップは容量が大きくなるケースが多いため、Wi-Fiに接続してから行うのがおすすめです。

 

引継ぎ方法

 

次に、LINEのアカウントを新しいスマホに引継ぐ方法を説明します。電話番号の変更有無や、

 

電話番号が変わらない場合

1:新しいスマホでLINEのアプリを起動し、「はじめる」をタップします。

 

2:電話番号を入力して次の画面に進み「OK」をタップしましょう。

 

3:SMSで6桁の認証番号が届きますので、それを入力します。

 

4:名前を確認して問題なければ、「はい、私のアカウントです」をタップしましょう。

 

5:登録したパスワードを入力して、 矢印のようなボタンをタップします。

 

6:友だち自動追加設定の「オン」か「オフ」を選択しましょう。

 

7:トーク履歴のバックアップがあり復元したい場合は、「トーク履歴を復元」をタップします。

 

8:「年齢確認をする」にタップした後、キャリアの年齢確認方法に進みます。なお、この作業はスキップできますが、ID検索はできなくなりますので注意が必要です。

 

9:「サービス向上のための情報提供のお願い」という項目が表示されるため、「同意する」か「同意しない」のどちらかを選択してタップします。

 

10: 「サービス向上のための情報利用のお願い」ということで、「位置情報の利用」と「LINE Beaconの利用」を許可するかどうか尋ねられます。情報の利用が問題ない場合には、チェックを入れて「OK」をタップしましょう。なお、チェックはしなくても、次に進むことはできます。これでLINEの引継ぎ作業が完了です。

 

電話番号が変更になる場合

機種変更時にキャリアを変更する場合など、スマホの電話番号が変更になる場合の引継ぎ方法について説明します。

 

1:新しいスマホでLINEのアプリを起動し、「はじめる」をタップしましょう。

 

2:新しい電話番号を入力して、「OK」をタップします。

 

3:SMSに6桁の認証番号が届きますので、確認して入力しましょう。

 

  1. 表示された名前を確認して問題ない場合は、「はい、私のアカウントです」をタップ。いっぽう、問題ある場合は「いいえ、違います」をタップします。ただし、このときご自分のアカウント名とは違う名前が表示される可能性があります。なぜなら、電話番号はリサイクルされるため、以前の電話番号の利用者がLINEに登録したいた場合には、そのアカウント名が表示されることがあるからです。したがって、この場合でも、ご自分の電話番号で間違いがなければ、「はい、私のアカウントです」をタップすれば問題ありません。

 

5:「アカウントを引継ぐ」をタップします。

 

6:古いスマホの電話番号を使ってログインを行います。

 

7:古いスマホの電話番号を入力して、矢印をタップしましょう。

 

8:「パスワード」を入力した後、矢印をタップします。

 

9:「続行」を選択します。

ただし、古いスマホで「アカウント引継ぎ」を「オン」にしていた場合、「続行」の画面は表示されません。

 

10:自分のアカウントで間違いなければ、「ログイン」をタップします。

 

これ以降は、電話番号が変わらない場合と同じ手続きでOKです。

 

パスワードが未登録の場合

LINEのパスワード登録がしていない方は、電話番号の入力画面の後、パスワードを登録する手続きが必要になります。ただし、パスワード設定作業には古いスマホが必要なので、もし古いスマホが手元にない場合には、LINEの引継ぎができないため注意が必要です。

 

1:「パスワードを登録」→「パスワード設定番号を送信]の順番でタップします。このとき、パスワード設定番号を受信するために、古いスマホがWi-Fiに接続していることが必須です。

 

2:古いスマホ側のLINEに送られてきた、パスワード設定番号を新しいスマホに入力して、

矢印をタップします。

 

3:「アカウントを引継ぐ」をタップすれば、パスワードの登録が完了し引継ぎ作業ができるようになります。

 

引継ぎ前の確認作業を確実に実施しよう

 

今回は、機種変更時にLINEを引継ぐ方法について説明しました。電話番号とメアド、パスワードの登録・確認とトーク履歴のバックアップさえ事前にしっかり行っておけば、基本的には問題なく引継ぎが行えると思われます。新しいスマホをゲットするとテンションが上がり、思わず前のめりに引継ぎ作業を進めがちになりますが、事前の確認作業だけは慌てず確実に行うように心掛けましょう。