自宅にWi-Fiを引きたい/契約方法を解説

2020年1月26日

前回は、「あなたに合ったWi-Fiはどれ?Wi-Fiの種類を紹介」ということで、これからWi-Fiを自宅に導入しようとする方に向け、光回線、ホームルーター、ポケットWi-Fiの概要やメリット・デメリットについて紹介しました。そして今回は、これらを実際に導入する際、どのように契約するのかについて説明したいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

光回線でWi-Fiを契約する方法  

 

Wi-Fiを光回線で契約する方法を説明します。

 

プロバイダーと契約する

最初に、ドコモやソフトバンクといったキャリアと、光回線の契約をする必要があります。このとき、ご自分がスマホで契約しているキャリアと同じにすると、料金の割引サービスなどが受けられますのでおすすめです。そして、もっともお得になるのが、家族全員が同じキャリアと契約する場合になります。そのため、できるだけ家族ぐるみで同じキャリアと契約して光回線も契約するのが、もっともエコノミーといえるでしょう。

 

光回線の契約が済んだら、次はプロバイダーとの契約も必要です。プロバイダーはインターネットの接続に必要となるため、キャリアとは別に契約しなくてはなりません。なお、プロバイダーにもたくさんの業者がありますが、光回線と違う業者あれば、キャリアなどが兼ねているケースもありますので、こちらもご自分がもっともお得になる組み合わせを吟味するのがよいでしょう。

 

回線工事の実施

プロバイダーとの契約まで無事に終わったら、自宅に光回線を開通するための工事をする必要があります。光回線の開通工事を行う際には、原則として契約者の立ち会いが必要です。そのため、都合のつくスケジュールを調整して、工事日を決めるようにしましょう。キャリア側の都合や時期にもよりますが、工事の日程はプロバイダーと契約後、2週間~1ヶ月程度かかる場合もありますので、できるだけ早めに契約を済ますのがおすすめです。

 

Wi-Fiルーターの設置

光回線の開通工事が終了したら、Wi-Fiルーターの設置を行います。とはいえ、基本的にWi-FiルーターにLANケーブルを差して、電源を入れるだけでOKです。次に、スマホやタブレット、パソコン、ゲーム機といった、Wi-Fiに接続するデバイスを準備します。

 

Wi-Fiルーターの箱やマニュアル、また本体の側面や底面などにWi-FiのSSID(Wi-FiのID)とパスワードが記載されていると思いますので、接続したいデバイスに入力しましょう。正しいSSIDを選択して、パスワード入力に間違いがなければ接続できます。無事に接続が完了すれば、光回線のWi-Fi環境が完成です。

 

ホームルーターでWi-Fiを契約する方法

次に、ホームルーターでWi-Fiの契約をする方法を紹介します。

 

プロバイダーと契約する

ホームルーターでWi-Fiを使いたい場合も、ホームルーターを提供しているソフトバンクやWiMAXといったプロバイダーと契約する必要があります。なお、こうしたプロバイダーに直接問い合わせて契約するのもよいのですが、代理店を経由して契約することで、キャッシュバックや割引といったメリットが受けられるケースもあるため、いろいろな業者を見比べてから決めるべきでしょう。業者によっては、数万円レベルでお得になるキャンペーンを実施している場合もありますので、手間を惜しまずしっかり吟味するのがおすすめです。

 

ホームルーターを自宅に設置

プロバイダーと契約して、ホームルーターを入手すれば、あとは自宅のコンセントに電源プラグを差せばOKです。基本的には、これでWi-Fiルーターとして利用することができます。このように非常に手軽にインターネットが利用できるようになる点が、ホームルーターのメリットといえるでしょう。

 

ポケットWi-Fiを契約する方法

 

最後に、ポケットWi-Fiの契約方法を紹介します。

 

プロバイダーと契約する

ポケットWi-Fiを使いたい場合も、プロバイダーとの契約が必要です。キャリアのショップなどに行って契約する方法もありますが、ネットで申し込める業者もたくさんあります。ただし、業者によってはクレジットカードが必須になる場合がありますので、持っていない方は注意が必要です。ポケットWi-Fiのプロバイダーとしては、各種キャリアや大手プロバイダーなどたくさんありますので、前述したようにスマホの契約キャリアなどと合わせて契約してみるのもよいかもしれません。

 

ポケットWi-Fiを入手

キャリアのショップで契約すれば、在庫さえあれば、その場でポケットWi-Fiを入手することができるでしょう。また、ネットで申し込んだ場合でも、早ければ数日ほど経てば、ポケットWi-Fiの本体が送られてくると思います。ポケットWi-Fiを入手したら、充電して電源をオンにすれば、すぐの利用することが可能です。箱に同梱されたカードの裏や、ポケットWi-FiのSSIDが見られるメニューでパスワードが確認できますので、接続したいデバイスに正しく入力すれば、インターネットに接続できるでしょう。ポケットWi-Fiは充電さえしてあれば、いつでもどこでも使えますので非常に便利です。

 

ご自分のユースケースに合った選択を

 

今回は、自宅にWi-Fiを引きたい方のために、光回線、ホームルーター、ポケットWi-Fiの契約方法について紹介しました。どれもメリットやデメリットが異なりますので、ご自分のユースケースに合わせて最適なものをチョイスするようにしましょう。また、スマホと同じキャリアと契約したり代理店などを利用したりすることで、さらにお得になるケースもありますので、いろいろと調べてから契約するプロバイダーを選ぶのがおすすめです。