SoftBank Air(ソフトバンクエアー/SoftBank)の通信速度が遅い?!原因と対処法

2018年11月6日

SoftBank Air(ソフトバンクエアー/SoftBank)の通信速度が遅い?!原因は…

工事不要で契約完了後、速やかにインターネットを利用することができ、しかもデータ容量制限のないSoftBank Air(ソフトバンクエアー/SoftBank)。しかも、コードレスですっきりコンパクトができ、超快適にインターネットを利用することができることも魅力です。しかし、せっかく契約したSoftBank Air(ソフトバンクエアー/SoftBank)の通信速度が遅いと悩んでいる方はいらっしゃいませんか?

通信速度が遅いと、動画を見たりゲームをしたりする度に大きなストレスとなってしまいますよね。スマートフォンを使う上で必要不可欠な存在であるアプリのダウンロードにも時間がかかってしまいます。「データ容量無制限」で「サクサク快適」が魅力のSoftBank Air(ソフトバンクエアー/SoftBank)ですが、実際使ってみると、通信速度が遅くなってしまうことがあるようです。特に、夜のピークタイムに速度が落ちることが多いのだとか。一体どのようなことが原因となっているのでしょうか。

原因として考えらえる1つ目は、ソフトバンク側が速度制限をかけているケースです。SoftBank Air(ソフトバンクエアー/SoftBank)は「下り最大261Mbps」の通信速度を誇っていますが、夜間など利用の集中する時間帯はサービスを安定提供するためにソフトバンク側が速度制限をかけている場合があります。このため、音声通話や動画の閲覧、アプリのダウンロードを夜間などの利用が集中する時間帯に行うと、いつもより通信速度が遅いということが起こってしまうのです。こちらはソフトバンクの公式ホームページにも明記されているので、通信速度が気になる方はチェックしてみてください。

 

考えられる原因の2つ目は、インターネットの利用が集中している時間帯に、混雑が原因で、通信速度が落ちてしまうということが考えられます。夜間だけでなく、ランチタイムの12時~1時の周辺はインターネットの利用者が増える傾向にあります。お昼の休憩時間に携帯でインターネットを利用しようとした際、通信速度が遅いと感じたことはないでしょうか。これは、回線の混雑が原因になっている場合があります。SoftBank Air(ソフトバンクエアー/SoftBank)はソフトバンクの携帯電話と同じ「4G」と呼ばれる回線を使っています。SoftBank Air(ソフトバンクエアー/SoftBank)専用の回線を使っているわけではないため、同時に利用している人が多くなると、通信速度が遅くなる現象が起こりえるのです。

このように、エリア内であっても環境によっては通信速度が遅くなってしまうことがあるのです。

SoftBank Air(ソフトバンクエアー/SoftBank)通信速度が遅い時の対処法

通信速度に不便を感じた時には、いくつか対処法があります。

1つ目は、Airターミナルを移動するというものです。Airターミナルは、屋内に行くほど電波が弱くなることが多いようです。まず屋内の電波状況を確認するため、ターミナルの「レベルボタン」を推し、電波状況ランプが点灯する数で電波の強度を確かめてみましょう。この時、もしも赤いランプや点灯しているランプが少ない場合は、窓に近い位置にAirターミナルを移動してみてください。青いランプが複数点灯した場合、電波状況が改善された証です。移動させるだけなので、簡単に電波を改善する方法です。通信速度や電波状況が悪いと感じたときは、まずはこの方法を試してみてください。

次に、Airターミナルのランプの状況を確認して対処する方法です。Airターミナルの表面には、現在の電波の状況が確認できるよういくつかランプが点灯するようになっています。正常な環境なら、すべてのランプが緑色に点灯しています。しかし、ランプが消えてしまっている、もしくは赤色に転倒している時は、環境に何らかの異常がある時です。このような場合は、電源アダプターを一度抜いて指し直してみるか、SIMカードを差し直すなどの方法を試してみてください。その後、しばらくしてランプが緑色に点灯するかどうかを確認しましょう。

これらの方法を試しても改善しない場合は、何らかの問題が発生している可能性がありますので、ソフトバンクのサポート窓口への問い合わせをおすすめします。専門のオペレーターが対応し、解決策を提示してくれます。早急にトラブルを解決しましょう。

 

SoftBank Air(ソフトバンクエアー/SoftBank)3の変更でさらに快適に

もし、異常の方法で問題が解決しない場合は、SoftBank Air(ソフトバンクエアー/SoftBank)のAirターミナルを最新にすることも、快適なインターネット環境を得る方法の一つです。SoftBank Air(ソフトバンクエアー/SoftBank)3で「4G LTE」が追加され、より快適なインターネット環境の使用が可能です。

「4G LTE」は、従来の4Gより障害物に強いため、ネットのつながりやすさが今以上に期待できます。屋内でも電波が弱くなりにくいため、従来のAirターミナルよりも機動性が良く、屋内どこでも快適なインターネット環境を整えることができます。どこにおいても快適に電波が提供されれば、収納や片付けもストレスなくすることができますね。また、時期によってはSoftBank Air(ソフトバンクエアー/SoftBank)の機種変更のキャンペーンがあることも。時期を見て、お得に乗り換えて快適にインターネットを利用しましょう。